abrAsusの小さな財布は自転車乗りに超おすすめできる財布だった!

自転車乗りの皆さんは休日の練習やポタリングの時、お金(財布)をどうしていますか?

ポタリング重視の人ならリュックに財布やカメラなどを入れて背負っている人も多いかと。

通勤などの普段使い重視でフロントバッグを付けているなら当然バッグに入れるでしょう

しかし比率で考えると多くのロード乗りが自転車に付けている物と言えばサドルバッグくらい
で背中のポケットに裸でお金を入れているのではないでしょうか?

いつもコースが決まっていて、休憩場所も決まっている場合は水分補給場所も
同じでしょうから飲み物代、昼飯代として背中に¥1000札1枚入れておけば事足ります
(牛丼前提)
いや、僕がそんな感じだから勝手に言ってるわけですけどね・・

そんな手ぶら派の人はちょっと想像して下さい

1人で自転車に乗っていて車と接触、意識不明の重体なんかになった時
誰がどうやって貴方の家族に事故を伝えるのでしょう?

友人やサークル仲間と一緒に走っていれば身内に伝えてくれるでしょうが、
本当に1人で遠出した場合、身元を証明する物が無ければ誰も伝えることができません

サドルバッグにタイヤレバーと替えのチューブがあってもトラブルはチューブ関係の
パンクだけとは限りません

劣化や縁石擦りなどでタイヤ自体が使えなくなる可能性もあります

考え出したらきりがありませんが、もしも何らかの理由で修理しないと走行不能になった時
その場所が自宅から何十キロも離れていたら
最寄りのショップで部品を買うしか方法は無いわけで・・

なんて考えるとお金は幾らか多めに持っていく方が安心できますし
免許証のような身分証明書も持っておくに越したことはありません

でも財布がポケットに入らないからといって
クソ暑い季節にリュックを背負って走る気にもならない

そんな人にオススメしたいロングライドのお供(財布)がabrAsusの小さい財布

僕はありふれたファスナー式の長財布を変えるために購入。
自転車に乗る時の事を想定していたわけではありませんが、思わぬ副産物にニヤニヤ。

お金もカードも小銭もかなり入りますが大きさはiPhoneより小さいです

ロードバイク 財布

実際にabrAsusの小さい財布を購入して始めての休日を迎えた今日、
「何でもっと早くこの財布を使わなかったんだろう」と感じました

想定外のプラス要素にかなりニヤニヤ

背中のポケットに入るのは当然ですが、サドルバッグにも入るのもまた嬉しい!
必要な物はサドルバッグに入れて僕は完全手ぶらでOK

トラブル時は最寄の自転車屋で現金なりクレジットカードなりで対処できますし、
もう安心感が今までとは別世界です

手ぶらで安心感のあるロングライドを楽しみたい方には間違いなく
abrAsusの財布小さい財布をお勧めします

購入時に開封レビュー記事も書いており、iPhoneと大きさを比較した画像なども
載せているので時間があれば見て下さい

abrAsusの小さな財布(Evernoteコラボ)購入。開封レビュー

小さい財布 abrAsus


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ