Amazon プライム会員解約方法。お試し無料期間だけ試してみた

Amazonプライム お試しだけ

普段から買い物はAmazonを利用していて、プライム会員でなくても2日もあれば商品が届くのでプライム会員登録はしていなかったのですが、最近どうしても早く欲しいものがありお試し期間中だけプライム会員を体験しました

ヤバいくらい便利ですね

朝欲しいと思ったものをポチっておけば夜には届いたり。

こりゃAmazon依存が進んでしまう・・・・

去年は欲しいと思ったものは思わずポチっていて安月給サラリーマンの僕にとってはMac、iPhone関連だけでもそれなりの出費をしてしまいました

過去記事:2014年に購入したMacやiPhoneの周辺機器などを纏めてみた

今年はMacの購入も検討しているのであまり5千円、1万円の出費を細々と繰り返すわけにはいかないのでお試し期間だけ解約することにしました

Amazonプライム会員のお試しはデフォルトだとお試し期間が終わると自動で年会費が請求されるようになっているのでお試し期間だけ利用するなら自動継続しないようにしてやる必要があります。

Amazonの管理画面には沢山の表示項目があって中々ストレートにプライム会員の解約するためのボタンを探すのに苦労したので備忘録代わりにメモしておきます

Amazon プライム会員 解約方法

Amazonのプライム会員契約を解約するには管理画面右上の方にある「アカウントサービス」から”Amazonプライム会員情報を管理する」を選択

Amazon プライム会員 解約方法


僕の場合は無料期間のみの利用だったので「自動移行しない」を選択。

Amazon 会員解約方法


すると「会員資格が終了します。よろしいですか」と画面が開くのでここで「会員資格を継続しません」を選択。
画像を見るとわかりますが、ここで継続しないを選択しても無料期間中は特典が使えますね。Amazon太っ腹

Amazon プライム会員 お試しだけ


自動で先程の画面に戻り、「ご請求はございません。」と表示されていれば設定終了。
お試し期間だけプライム会員資格を継続した後請求されることもありません

プライム会員 お試しだけ

一ヶ月近くAmazonプライム会員の無料期間を試してみて、その間に幾つも商品を購入しましたがお急ぎ便が使える商品を購入した時はその便利さに驚愕します

利用頻度を考えれば継続しても良いかなという思いもありましたが、¥3900あれば何かもう一つ買えるという思いが葛藤して僕は解約する道を選びました

プライム会員でなくても2日あれば届きますし、僕の用途ではそこまで急いで届けてもらう必要があるものを購入する機会もありませんので。

しかし一人暮らしで日用品などもAmazonで購入する方にはとんでもなく便利なサービスでしょうね。


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ