iPhoneとMac間のクリップボードデータのやり取りを簡単にできるアプリ比較

MacからiPhone、iPhoneからMacへコピーしたクリップボードのデータを簡単にやり取りできるアプリを幾つか使って比較してみました

同じようなことが出来るアプリは多々ありますが、使用したのは”Cloud Clip、Paster、Scribe”の3つ

この3つを比較したのはそれぞれ同期するために利用する環境が別なことから。

MacとiPhone間でテキストデータ等をやり取りする機会が多い人は環境によって選んでみては如何でしょうか

CloudClip

MacとiPhone間 データのやり取り アプリ

CloudClipはコピーしたテキスト(URLなどリンクを含む)データをMacとiPhone間で自動同期してくれるアプリ。

iCloudを通してMacとiPhone間でデータを同期できます

過去記事:App:CloudClip使い方

長所はMacとiPhone供にアプリが無料なこと

取り敢えずどんなものか使い出すには持って来いです

iPhone

CloudClip
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ

Mac

CloudClip Manager
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ

短所の1つはiCloud経由と言うことで同期される時間が少し長いです

後で必要なテキストデータを保存しておくには良いのですが、リアルタイムでの使用は少しまどろっこしく感じると思います

もう一つの短所?は画像データのやり取りに対応していないことですが、僕は元々iPhone、Mac間の画像のやり取りはDropboxを使うのでそちらは短所には感じませんでした

「とにかく無料で」と言う人にはお勧め

過去記事:App:CloudClip使い方

Scribe

Scribe 使い方

ScribeはMacからiPhoneへとデータ送信が一方通行ですが、Bluetooth経由でデータを送信できるのでネット環境が不要という長所があり、先程のCloudClipとの同期スピードも段違いに早く感じます

使い方も簡単で、MacとiPhoneどちらにもScribeをインストールして起動、iPhoneの画面をスワイプすれば準備は完了

Scribe 使い方

後はMacでCommandShiftXでコピーしたデータがiPhoneに送信されます

iPhoneのScribeに送信されたデータはリストとして保存されていて、リストをスワイプからiPhoneのクリップボードにコピーしたりそのままメール送信できたりなど。
下の画像を見ての通り、画像の送信にも対応しています

Scribe 使い方 4

また、iPhoneに送信しなくてもMac単体でもCommandShiftXを使えば同じように選択したデータをTwitterやMailなどへそのまま送ることも可能。

Scribe 使い方2

Bluetooth経由なのであまり大容量の画像では試していませんが、画像の送信にも対応しているのは環境によっては長所になるかも知れませんね

個人的にはやはりDropboxが速くて便利と感じますが。

短所として感じる所はやはりデータの送信が一方通行というところでしょうか

個人的にはiPhoneで閲覧しているデータをMacに送信したい場面が多いのであまり活用する機会がないのですが、逆にMacからiPhone間へデータを送りたい機会が多い人には良いアプリになるかも。

普段は有料アプリですが、記事を書いている時はたまたま無料セール中でした。宜しければどうぞ

iPhone

Scribe – Copy anything from your Mac to your iPhone
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

Mac

Scribe – Copy anything from your Mac to your iPhone
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

Paster

Paster 使い方

PasterはMacからiPhoneでもiPhoneからMacでもコピーしたデータを即座にやり取りできるおすすめアプリ。

WiFi環境が必要ですが、流石WiFi利用ということでコピーした瞬間にもう一方のデバイスでデータを開けます

当然画像の送受信にも対応していますが、画像に関してはやはりDropboxと言うことであまり画像のやり取りには使っていません

しかし何度も言いますがとにかくデータの送受信が早くほぼリアルタイム。

無線環境のある自宅でのんびりiPhoneを眺めて情報収集、ピンときた情報を見つけた瞬間コピーしてMacでブログ記事を書き始めるなんて使い方をしています

過去記事:Mac/iPhoneのクリップボード拡張アプリPaster 同期もむちゃくちゃ速くて便利すぎます

長所とも短所とも取れることはやはりWiFi必須という部分でしょうか

元々無線環境の人には持ってこいですが有線環境の人は無線ルータが必要になりますからね。

最近はパソコンにしてもプリンターなどの周辺機器にしてもどんどん無線化が進んでいるのでWiFiが使える様になれば試してみて欲しいアプリです
値段分の価値は十分過ぎるほどあるアプリだと思いますよ

iPhone

Paster
価格: ¥100
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

Mac

Paster
価格: ¥200
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

お勧めはやっぱりPaster

MacとiPhone間で簡単にデータのやり取りができるアプリをiCloud経由、Bluetooth経由、WiFi経由とそれぞれ使ってみましたが、やはり個人的にはデータ送受信スピードがずば抜けて早いPasterがお勧めなんですね

とにかく早い

環境によっては送受信スピードを求めない人もいるかも知れませんのでアレですが、MacとiPhone間でテキストデータなどのやり取りが多い人は環境に合わせて使ってみてください。どれも結構便利ですよ


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ