ScreenFlowでキーストロークを表示させる方法

ScreenFlow使い方 キーストローク表示

ScreenFlowの多彩な編集機能の1つが入力しているキー操作(キーストローク)の表示

ハイライト、ズーム、キー表示を使えばMacで説明動画を作成する時にとても分かりやすい動画が作成できます。

ScreenFlowでキーストロークを表示するのはキャプチャ終了後の編集画面で画面録画タブから”キーストロークを表示”にチェックを入れるだけです
※反転されて選択できない時は画面録画が選択されているかしっかり確認

Mac キーストローク表示

このキーストローク表示にも細かな設定が可能で、装飾キーのみの表示や全てのキー表示、表示領域やフォント、フォントカラーに輪郭や背景の角丸、背景色などなど。

Mac キーストローク表示 キャプチャ

アプリ関連、説明動画関連の動画をMacで作成するならScreenFlow1つあればほぼやりたいことは可能なはずです

●ScreenFlow関係の記事

  • 動画で任意の場所を拡大(ズーム)する方法
  • 動画にボカシを入れる方法
  • iPhoneのキャプチャ動画をYouTubeにアップロードする方法
  • デスクトップアイコンを非表示にする方法
  • ScreenFlow 5 App
    カテゴリ: ビデオ
    価格: ¥11,800


    関連記事

    Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
    サブコンテンツ

    このページの先頭へ