WordPressの固定ページが真っ白になってかなりハマったが意外と簡単に解決できた話

WordPress 固定ページ 真っ白

「かなりハマったとか簡単に解決できたとかどっちやねん」というタイトルですが、
2日程前に、ブログのソーシャルボタンをフラットデザインに変更しようとcssなどを弄っていると、固定ページが真っ白で表示されていないことに気が付きました

今まで経験が無かったことだけに「僕の方こそ真っ白だよ」とMacに向かって言いたかったです

早速Google先生に相談すると、今まで同じように固定ページが真っ白になる症状に悩まされている人がフォーラムに相談していたり、解決した方法などの記事を見つけることができました

しかし異変に気がついたのが夜中で早朝は接待ゴルフの予定があり、解決方法を試す間も無かったため取り敢えず固定ページを非表示に。

元々固定ページ数が少なかったので完コピして普通の投稿記事として公開、グローバルメニューにその記事へのリンクを貼ってゴルフへ。
(頭のなかはエラーが気になってゴルフどころではありませんでしたが。)

そんなワケで多少物語状ではありますが、この先は固定ページが真っ白になる症状を解決した経緯を書いていきます

 icon-check-square-o プラグインの不具合の割合が多い?

合間にiPhoneで原因を探っていると、同じ症状の方の多くはプラグインのエラーでプラグインを片っ端から停止、再起動などで解決できた人の割合が多く感じます。僕はプラグインが原因ではありませんでしたが時間も無くろくに調べもしなかったので帰ったら取り敢えずやってみようと安心しきっていました
(後にこれが時間を大幅にロスすることになりましたが。)

この後に書くことが分からない場合はとにかく試してみると良いかも知れません

 icon-check-square-o デバックモードに変更

家に帰って片っ端からプラグインを停止作業。
どのプラグインが悪さをしているか調べるために、1つ停止してはブログを確認なんて気が遠い作業をやっていたのですが、途中で面倒くさくなってもっと簡単な方法は無いかとググる作業に変更。
(今思えば最初からこうしとけば良かった・・)

ググって色々な記事を見ていると、固定ページに限らず管理画面やブログそのものが真っ白になる症状に見舞われる人も結構いるようで、折角の機会なのでWordPressそのもののトラブルに対応する方法を探るとデバッグモードにすることで真っ白な画面がエラーを返すようになるとの記事を発見!
めちゃくちゃ助かりました。有難う御座います

参照:SPEELS DESIGNさん
WPいきなり画面が真っ白の対処法

しかしゴルフの疲れと翌日家族サービスで早朝から出かける予定があったためここでこの日はダウン。
プラグインの再起動さえやっていなければ早期解決できていたのに・・・

翌日は当然寝坊、朝はパソコンを触る暇さえ無く用意。
お出かけから帰ってきてやっと固定画面が真っ白になる原因のエラーを突き止める作業に。

参照元のSPEELS DESIGNさんで詳しくご説明されているので詳細は割愛しますが、サーバにアップしているWordPress直下にある「wp-config.php」を開き、下の方に記述されている”define(‘WP_DEBUG’, false); ”のfalseをtrueに書き換え。

※コメントアウトで「開発者へ WordPress デバッグモード」と記載されているので見つけやすいと思います

そして問題部分であるページを確認するとエラーが表示されます。

色々「◯◯のバージョンが!」的なことが表示されているのですが基本的に無視!

とにかく”error”の部分を探すとありました!

「Parse error:・・・・・・(※省略) /page.php on line 102」との記載。

ここまでピンポイントでエラーの場所を教えてくれたらスグに解決できるだろうとサーバからpage.phpをローカルに保存してエディタでpage.phpの102行目を確認すると、別におかしい所が無い・・(気がするだけ?)

シンタックスエラーだろうと少し前のバックアップからpage.phpを拾ってきて上書き保存で無事解決できました

 icon-check-square-o デバックモードは1番の近道

結果論ですが、プラグインが悪さをしているにしても、どこかphpがエラーを出しているにしても、原因の場所がわかれば触る部分は限られてきます

「わからないことはGoogle先生に!」が癖になりすぎて今回の僕の様に逆に遠回りすることになる可能性もありますし、下手に弄ればもっとおかしくなる可能性もあります

一言で「固定ページが真っ白で表示されない」と言ってもエラーの場所は人それぞれ。

WordPressで原因不明の不具合に出会った時はデバックモードで自分のエラーを探す事が1番の近道ですよ!



でもこのデバックモードもGoogle先生に教えてもらったんですけどね。

あっ、あとデバックモードはエラーを発見したらスグに元に戻したほうがいいです。
誰でもそのエラーを見ることになり、セキュリティ上宜しくない感じです

ググるとブラウザにはエラーを表示せずにログファイルだけにエラーを残す方法などもあるようですよ。


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ