【自転車乗りにおすすめ】ロードバイクなどの適正空気圧を体重から計算してくれるiTire Pressure

ITire Pressure

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクなど、自転車の適正空気圧はタイヤの種類によって様々。

基本的にはタイヤに推奨の空気圧がbar(バール)やPSI表記で記載されているので、これを目安にメーター付きポンプでOKなのですが、とことん拘りたい人なら是非使ってみて欲しい自転車関連アプリの一つがiTire Pressure

利用タイヤの種類や自分の体重、これから走る道路の路面状況を入力して適正空気圧を計算してくれます

iTire Pressure App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

英語表記ですが入力項目も単純で入力する部分には単位も表記されているので誰にでも直感で使えますね。
自分の体重+自転車の重量、タイヤの種類、他には今から走る路面状況まで考慮してくれます
(といってもわざわざ雨の日にロードバイクに乗る人も珍しいとは思いますが)

使い方はiTire Pressureを起動後、ロードバイク用orMTB用タイヤの選択

自転車関連アプリ おすすめ

上から”Casing”で利用しているタイヤのTPIを入力

ロードバイク 適正空気圧 体重

Versionではクリンチャーかチューブラータイヤかを選択

クロスバイク 適正空気圧

Weight(Bike + Rider)ではバイクと自分自身の体重の合計重量

マウンテンバイク 適正空気圧

Road Conditionsでは今から走る道路の路面状況を選択

ロードバイク適正空気圧 体重ごと

全てを選択し、画面最下部のCalculate Tire Pressureをタップで適正空気圧の計算。

iTire Pressure 使い方

適正空気圧の計算結果はフロント、リアと別々で算出してくれる優れものです。
そういえば初めて気が付きましたがフロントとリアではかかる圧も違うので適正空気圧も変わって当然なんですね
(ポジションによる圧の変化など気になりだしたらキリがないんですけど。。)

ロードバイク適正空気圧計算

ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイクにお乗りの方で、適正空気圧が気になる人はiTire Pressureで拘ってみては如何でしょうか。
無料で自転車乗りのお供になるアプリですよ

iTire Pressure App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ