iPhoneアプリ:一度の入力で様々なサービスを渡り歩ける検索アプリ「Phlo」

Phlo 使い方

iPhoneでの検索を便利にしてくれるかも知れないアプリ「Phlo」

先ほどMacアプリの「Phlo」に付いて書いたのですが、iOSバージョンと言うだけで
基本的には全く同じです。

iOSデバイス間で同期出来る検索アプリ「Phlo」

iPhoneでPhloを起動するとサーチ画面が表示されます。
先にキーワードを打ってから右側のボタンで目的のサービスを選んだり
先にフィルターを設定して目的のサービスを選んでから検索したり
Phloを利用することで検索窓の入力は一回でGoogle検索、Amazon、Twitterや
Facebook、YouTubeなど主要サービス全てを渡り歩けます

Phlo iPhone 使い方

例えばMacBookAirが欲しくなったとして検索窓にMacBookAirと一度入力すれば
後は様々なサービスを渡り歩けるので検索結果から購入者のブログを見たり
YouTubeで動画を見たりAmazonで値段を見たりTwitterでコメントをみたりなどなど
(説明下手で申し訳ありません。欲しいものがある人は結構いい感じです)
これはMacと比べて入力しにくいiPhoneでは捗ります

Phlo 使い方 設定

設定もMacとほぼ同じですね。検索エンジンの削除や追加は雲のアイコンボタンから
追加は+ボタン、不要な検索エンジンはiボタンからDeleteを選択でOK

Phlo 設定 検索エンジンの追加や削除

Amazonは初期設定では米Amazonで表示されるのでAmazon.co.jpに書き換えが必要です

Phlo Amazon 日本検索

他の設定はiボタンから。サジェスト機能の数を制限したり効果音の有効/無効、検索履歴の
削除などが行えます。Mac版のPhloとの同期は年間¥200のアプリ内購入で可能

Phlo使い方

Mac版の場合、普段から使用しているアプリでPhloの性能を使えているのであまり活用性を
感じませんでしたが、iPhoneでは入力が一度で済むことを思えば結構活用出来そうです

あちこちのアプリを起動して毎回入力しているなら一度試してみてはどうでしょうか

Phlo – Quick search browser App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ