iPhone:非常にシンプルな天気予報アプリ「Weather Dial」

Weather Dial 使い方

僕はiPhoneでもMacでも天気予報アプリと言えば「そら案内」一択なのですが、
普段屋内活動ばかりでそんなに細かい情報を必要としていない人や、
天気予報に必要だと感じる情報がWeather Dialで事足りるなら非常にシンプルで良いかも。

普通、天気予報といえば位置情報を利用して現在地の天気や、他にも任意の地域の天気を
自分で追加していったりしますがWeather Dialには現在地の情報しかありません
アプリの初回起動時に位置情報利用を認証すれば準備は完了

後は勝手に現在地の天気、気温、週間予報、その日の時間ごとの天気の移り変わりを
知ることができます

下の画像がWeather Dialの起動画面。シンプルで見た目に拘ったUI。

iPhone 天気予報アプリ シンプル

英語ではありますが予報と現在気温が表示されています

iPhone 天気予報アプリ

画面真ん中にある時間ごとの天気の移り変わりの下部には降水確率、タップすることで
週間予報に切り替えることができます。週間予報時は降水確率の代わりに日の出日の入りの
時刻が表示。アウトドアには良いかも知れませんね

天気予報アプリ

画面最下部をスワイプで華氏摂氏の切り替え、昼モードと夜モードの切り替え(又はオート)、
効果音のオン・オフなどが設定できます

iPhone天気アプリ おすすめ

他にはどんな機能が!!!??

ってこれ以上はありません。ホントシンプルなんです

アプリの正式名がWeather Dial – A Simpler, More Beautiful Weather Appと
言うことでシンプルさと見た目に拘って作った天気予報アプリ

土木関係や営業の外回りの人の様に日中外を出歩く機会が多い人は情報量の多い
天気予報アプリを求めるかも知れませんが、車移動、室内メインで活動する人なら
こうしたシンプルな天気予報アプリが使いたくなったりするのでしょうかね

自分の生活で天気予報アプリに求める機能がWeather Dialで
事足りるなら試す価値はありそうです

Weather Dial – A Simpler, More Beautiful Weather App App
カテゴリ: 天気
価格: ¥200

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ