iPhone App:見た目も操作性も良いプレイリストを自動で作成してくれる音楽プレーヤーアプリGroove

Groove使い方

Grooveと言えばiPhoneの音楽プレーヤーアプリでかなり古くから評価の高いアプリで、
僕も結構使ってます。見た目のカッコいい音楽プレーヤーアプリやプレイリストを自動作成
してくれるアプリを探している人には要検討なアプリです

かなり古いアプリなんですが、バージョンアップで大きくUIを変更するアプリなので
この記事がどれくらいの期間有効化はわかりませんが、使い方自体は大きく変わらないと
思います

起動画面ですが、純正ミュージックアプリとUIを比べても圧倒的にGrooveがカッコいいです
表示される画像は曲情報からGrooveが自動で取得してくれます。うんいい

Groove使い方

でもGrooveの良いところは見た目だけじゃなくて自動でプレイリストを作成してくれること。
アーティストやアルバム、曲などから自分で選曲する基本機能はもちろんですが、
普段はGrooveを起動するだけで再生記録から自動で作成されたプレイリストが表示されます
プレイリストの数もかなり沢山作成されるので全部聴くのに相当時間がかかります

Grooveプレイリスト保存

画面にはミックスって出てますけど、ミックス作成と聞けばノンストップミュージックを
連想する人が多いと思いますが、フェードイン、フェードアウトやBPMを合わせたり
クロスフェードするような機能はないのでミックス作成ってより
プレイリスト作成機能ってイメージで。

Groove内では”注目の的”と表示される自動プレイリストの他、Favoritesでも
自動プレイリストを作成。”注目の的”との基準は知りませんが、どちらにしても
選曲センスはいい感じです

Groove favorites

再生画面をiPhone純正Musicアプリと比べても不要なボタンも無くスッキリしてます。
スワイプで曲送りなどが出来るのでボタンは基本的に不要です

Groove使い方

iPhone プレイリスト自動作成

普通に音楽プレーヤーとして、タグやアーティスト、アルバムや曲、プレイリスト(自作)
などの他、よく聞く曲に素早くアクセス出来る”ヒット曲”もありますが、
ヒット曲の機能はGrooveアカウントが必要

Grooveアカウントとは

プロフィール欄で右上に表示される歯車アイコンの設定ではあまり触る項目は無いと思いますが
プレイリスト作成時の最大曲数を選択できます
ロングドライブの前なんかに曲数を多く設定しておくと、もう運転中にiPhoneを
触る必要はありません

Grooveプレイリスト保存

Grooveで自動作成されたプレイリストはGrooveアカウントか
Facebookアカウントがあれば保存することが可能ですが、毎回起動時にプレイリストを
作成してくれるので僕はGrooveアカウントは作成していません

インストールして起動するだけで見た目も良くて自動でプレイリストを
作成してくれるアプリがGrooveは酷評の多い事で有名なiTunes Storeのレビューでも
評価が高い良音楽プレーヤーアプリです。自分でプレイリストを作るのが面倒な人は
無料ですので是非試してみて下さい

Groove – スマート音楽プレーヤー App
カテゴリ: ミュージック
価格: 無料


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ