iPhone6 Plusをサブディスプレイにすると結構捗る

iPhone6 Plus サブディスプレイ

昔からiPhoneをサブディスプレイにするアプリは幾つもありますが、
今までは画面が小さすぎて実用的とは言えずお遊び程度でした

iPhone6 Plusになって画面がかなり大きくなったことで使い勝手がどんなものかと
試したところ、当然画面が大きくなった分使い勝手は良くなっております

iPad使ってる人はもっと捗るんでしょうね。

僕がiPhoneをサブディスプレイにする時使うアプリがiDisplay miniなのですが、
ユニバーサルアプリとは違いiPhone用なら100円程で買えて機能も申し分ないお得なアプリ。

過去記事
iPhoneをサブディスプレイにしたいならiDisplayが1番安上がりで性能も良いです

ディスプレイサイズが大きくなった今でも値段は継続中です

iDisplay Mini App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥100

iPadでも使えるユニバーサル版は¥1000とそれなりのお値段です
画面が大きい分実用性が高いと予想されますが、お値段を考えるとiPad miniで
使うなら¥100のiPhone専用の方がお得感がありそうですね

iDisplay App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,000

使い勝手が向上したと感じはしますが今はiPhone単体でも多くの事ができて、
iPhone単体でできることはiPhoneにさせたほうがやっぱり使いやすいです

例えばブラウザをわざわざサブディスプレイにして表示させるより
iPhone単体でスマホ向けに最適化された画面で見るほうがスムーズですし、
音楽や動画再生も当然iPhone単体のほうが動かしやすい。

TwitterやFacebookなどのSMSもiPhone単体のほうが使い勝手が良いです

何らかの作業もiPhoneに専用アプリがあるならやっぱりその方が使いやすいでしょう

性能が上がり、iPhone単体でできる事が増えた現在でiPhoneをサブディスプレイとして
使うと利便性が増すと言えばやっぱりiPhoneにはできないMacアプリをそのまま
使えることかなと思います

普段どのような作業をMacで行うか、どのようなアプリを使うかでも使い勝手は変わってくる
と思いますがドラッグ&ドロップで完結するような単機能アプリなどは捗ります

11インチや13インチMacBookをお使いの方なら結構良さそう。

まぁ、iPhoneをどの位置に置くかでも感覚は変わってくると思いますが、
大画面になった分前かがみになってiPhoneを覗きこまなくてはいけないなんてことが
ありません

活用出来そうな使い道が想像できる方や、興味のある方は¥100程で使えるアプリなので
試してみるのも良いのではないでしょうか

iDisplay Mini App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥100

iDisplay App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥1,000


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ