Evernoteに素早くメモできるSnapWriter

SnapWriter 使い方

Evernoteに素早くメモできるアプリとして有名と言えばFastEverの
名前が上がりますが、本日無料セールされていたSnapWriterを使ったところ
こちらも素早くメモを書き出すことができ、機能も充実していて実に使いやすい

リストやリマインダー、タグなど純正アプリにも負けない機能で
Evernote使いはとにかく今すぐダウンロードして試すことをお勧めします

定価は¥600とそれなりのお値段ですが現在無料セール中。後で欲しくなっても遅いですよ

SnapWriter – Evernoteノートをさらに速くとれます。
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

Evernote使いなら使い方に悩むような部分はありません

基本的には起動してとにかくメモあるのみ

Evernote クライアント iPhone

Evernoteクライアントを探す人の多くは、きっととにかく早くメモを書きはじめて
Evernoteに送信したい人が多いと思います

これだけでもその要望を満たしているアプリではありますが、機能も充実しています

メイン画面の左側から右へとスワイプすると保存するノートブックを選べたり
ノートブックを検索、作成など。

Evernote クライアントアプリ iPhone おすすめ

ツールバーを見ればお分かりになると思いますが、、リストやリマインダー、
日付や時間をワンタップで記入できるタイムスタンプにアンドゥなどなど。

ツールバーをスワイプして設定を開くと保存時のデフォルトノートブックや
ノートタイトルの決め方などを選択できます

SnapWriter 使い方

また、こうしたEvernoteクライアントアプリは送信のみに特化したものが
多い中、SnapWriterは相互同期が可能なところも魅力的です

ツールバーの真ん中の方にあるボタンをタップすると編集可能なノートが
表示される画面になるので上部のEvernoteアイコンをタップ

Evernote クライアント 同期

するとEvernoteのノートが一覧表示されるので、ノートを選択して
インポートをタップで同期開始。SnapWriterで編集できるようになります

DropShadow 6

まぁ過去のノートをSnapWriterにインポートして編集する機会は
なかなか無いかも知れませんが、SnapWriterで作成したノートは自動で
相互同期されているので書き損じたノートをEvernoteへ送ってしまった後も
そのまま編集できます

ジェスチャー操作もできる

ジェスチャー操作も嬉しい機能の1つです

SnapWriterはスワイプでカーソル移動したり、ピンチイン・ピンチアウトで
キーボードのオン・オフ、日本指スワイプでアンドゥなど、使い慣れたジェスチャーが
使えます

アプリの概要を見る限りではオートセーブ機能もあるようですので
作成したノートを送信しわすれても大丈夫そうですしURLスキームにも対応とのこと。

僕もまだ使い出して間がありませんが、試した感想としては
起動も早くすぐさま書き出せるのはやはり気分が良いです

とにかく何でもInboxに取り敢えず放り込む人なら絶対良いアプリだと思います

一言言うとすれば、こんな記事を読んでいる暇があるのなら
とっととインストールして使い出してみたほうが良いですよと。

あっ。もしもまだEvernoteを使っていないなんて人がいれば、騙されたと思って
黙って使い出してみてください

Evernoteはメモアプリなので初めて使い出してすぐに「便利」なんてことは無いと思います

とにかく数ヶ月使えば自然と無くてはならないアプリになります

因みに下記リンクからアカウントを作成すれば、最初の一ヶ月は有料ユーザーと
同じ機能を堪能できます

Evernote:アカウント作成

SnapWriter – Evernoteノートをさらに速くとれます。
価格: 無料
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ