iPhoneからMacやWindowsを遠隔操作できるTheamViewer使い方

iPhoneでパソコンを遠隔操作

TheamViewerはiPhoneからMacやWindowsを遠隔操作出来るアプリ。
最近はiPhoneの性能も上がって沢山アプリもあるのでiPhoneだけで出来る事が
多くなってきて以前より使用する機会は減ってきているんですけど
どうしてもiPhoneでは出来ないことを出先から遠隔操作で行う時や
超が付くほどパソコンの操作が分からない友人に使い方などを聞かれた時
説明するよりTheamViewerで遠隔操作する方がよっぽど楽です

パソコンの遠隔操作ソフトって探せば結構あるんですけど
TheamViewerは個人利用は無料ですし、使い方も簡単で
MacでもWindowsでも使えて更には3G回線でも全く問題なくリモート操作出来るってのが
(・∀・)イイ!!です
そんな理由からいつも頻繁に使うアプリでも無いんですけどいつでもiPhoneとMacに
常備しているアプリがTheamViewerです
(iPhone、iPhoneと言っていますがiPadでも同じだと思います。僕がiPadを使ってないだけ)

TheamViewerダウンロードとインストール

当たり前の話ですがTheamViewerは使用する前にパソコンとiPhoneどちらにもソフトを
インストールする必要があるのでまずはiPhoneにインストールしてください
モチロン無料ですよ

TeamViewer: Remote Control App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

次に使っているパソコンもTheamViewerをインストールします
TheamViewerのダウンロードはこちらから出来ます

TheamViewerのダウンロードサイトでMacならMac、WindowsならWindowsを選択して
“TheamViewerフルバージョン”のダウンロードボタンをクリック
TheamViewerダウンロード

ファイルを保存を選択

TeamViewerインストール

保存したファイルを展開。Macの場合だと保存したファイル”TheamViewer.dmg”を
ダブルクリックして開いて、中の”Install TheamViewer.pkg”をダブルクリックで開くと
インストーラが開きます

TheamViewerインストール Mac

後はお決まりですが「続ける」や「同意する」をクリックしていけばインストールが完了します

TheamViewer使い方

自分のiPhoneから自分の自宅のパソコンを遠隔操作するならこれと言って説明は不要なくらい
簡単です。下はパソコン側のTheamViewerを起動した画面ですが
IDとパスワードが表示されています
(IDはボカシてます)

TheamViewer使い方

後はiPhone側でもTheamViewerを起動してパソコンに表示されている
IDとパスワードを入力して接続すればOK

iPhoneから遠隔操作

おおまかな使い方は接続時に表示されていますが
ドラッグでカーソルを動かしてタップでクリック、ピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小と
基本的な操作は全て直感で解ります
ドラッグがダブルタップしてってのが
Trackpadを使っている身としては3本指にして欲しかったと感じます
(iPhoneの画面で3本指ってのもキツイとも思いますが)

TheamViewer ドラッグ&ドロップ

実際に携帯回線でiPhoneからMacを遠隔操作しているところですが
かなりスムーズでホントに無料でいいんですか!ってくらい使いやすいです

iPhoneでパソコンを遠隔操作

拡大縮小もスムーズなので画面が小さくて見にくいって事もないですし
文字入力も問題なく日本語入力も完璧に使えます

TheamViewer接続できない時は

最初にも書きましたが常時使うソフトって人も少ないと思いますが
インストールしておけばいざって時にスムーズに遠隔操作出来ますし、
僕の周りのパソコンを頻繁に使う人は皆インストールしています
って事は、普段パソコンをあまり使わない、分からないことが多い人が
友人に使い方を聞いた時に「TheamViewerは入れてるけど」ってだけで
遠隔操作で問題を解決してくれるかも知れませんよ


TeamViewer: Remote Control App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ