iPhoneの連絡先の登録件数が多い人はQontactがオススメです

iPhone連絡先が多い人はQontactが便利です

iPhoneの連絡先登録が大量にあって、たまに電話をかける人を呼び出すのが面倒だと
感じているならQontactがオススメです
基本的にiPhoneで電話をかける時って電話アイコンか連絡先アイコンから連絡先を開いて
画面をスライドさせて目的の連絡先を探す人がほとんどだと思います

大量に連絡先を登録している人なら画面右側の「あ、か、さ、た、な」とかをタップして
おおよその場所へ飛ぶのもアリですけどちょっと文字が小さすぎて
ホントにおおよその場所にしか飛べません
「な」行を出したいのに「は」行を押してしまったり「た」行を
押してしまったりなんてことが多々あります

iPhoneの連絡先が多い人は

さらに検索機能を使う場合でも純正の連絡先アプリの場合
文字を入力して「決定」ボタンをタップしてやっと候補が表示されるので
数文字打ち込んだ後変換候補に出ればいいのですが出ない場合は結局名前を
全て打ち込んだり、頭文字を入力した後に「決定」ボタンを押して
候補が表示された後に電話をかける相手を捜したりとかなり不便です

手軽に電話をかけるにはsiriに向かって「○○(名前)に電話」なんて方法もありますけど
外では周りの目が気になって使えなかったりと場所を選ぶ必要性も出てきます

いつでも時間に余裕がある人やこの機能のままでも全く気にならない人は問題ないんですけど
これらの事を煩わしく感じているなら一度コンタクトを使ってみてください。
きっと離れられなくなりますよ

Qontact使い方

使い方と言っても誰でも一目で使えるシンプルさです
起動して呼び出したい人の名前を入力していくわけですが
Qontactの良いところは純正アプリとは違って決定ボタンなんて押さなくても
候補が表示されて行きます

連絡先を簡単に呼び出すには

後は目的の人の名前をタップして電話なりメールなりを選択すればOK
この決定ボタンを押すっていう行程が無くなるだけでめちゃくちゃ電話がかけやすくなります
僕の短い記事と文章力ではQontactの魅力や便利さを伝えることが出来ないとも
思いますが、本当に電話をかけるのが楽になります!

普段から連絡先アプリが使いにくいと感じている人は是非使ってみてください
今までの検索、決定、電話が馬鹿らしく思えますよ

Qontact – 便利な早引き連絡帳 App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥200


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ