iPhoneアプリ:日本語OCR機能まで付いてるスキャナアプリ「Cam Scanner +」 使い方

Cam Scanner 使い方

iPhoneをスキャナにしてくれる「Cam Scanner +」をしばらく使ってみました
今まで幾つかのスキャナアプリを使ってきましたが、書類の結合やタグ管理以外にも
日本語OCR機能と高性能過ぎてこちらに乗り換える事にしました
スキャナアプリをお探しなら「Cam Scanner +」をおすすめします

Cam Scanner + 使い方

Cam Scanner +基本的な使い方は他のスキャナアプリと同じですね
アプリを起動して書類を撮影、撮影した書類の必要な部分を選択という流れ。
Cam Scanner +は直接の撮影やカメラロールからの読み込みはもちろん
DropboxやBox.netなどクラウドサービスと連携している場合はクラウドサービスから
直接読み込むこともできます

Cam Scanner +使い方2

この時はブログ用にダンボーフィギュアの箱を撮ってみました
保存された画像をタップすると明るさなどを調整したり手書きの注釈を入れたり
日本語にも対応したOCR機能などの編集画面になります

Cam Scanner + OCR機能 日本語

回転や注釈などは説明不要な機能なので割愛しますがCam Scanner +の大きな
魅力の1つが日本語対応のOCR機能。タップしてスキャンすると画像の中の文字を
結構な精度で認識してくれます

iPhoneアプリ 日本語OCR

欲を言えばスキャンした画像内の文字をテキストデータとして出力したいところ
ですが、その機能は有料アカウントの特権のようです
無料アカウントの場合だとスキャンした画像内のテキストはアプリ内検索でのみ使えます。
先ほどスキャンした画像に記載されていたあなたと検索すると検索結果には
先ほど撮影した画像が表示されています
Cam Scanner +はタグなどでスキャンした書類を整理することもできますが
大量にスキャンする書類がある人は更に捗りますね

Cam Scanner + OCR

スキャンした画像内のテキストをテキストデータとして出力するには全ての機能を使える
年間500円のアプリ内購入が必要

有料アカウント(アプリでは高級アカウントと表示)では10Gのクラウドスペースを使える
様になったり共有出来る人数が増えたり手書きメモや高解像度化など色々特典があります
価値の有無は使用目的や使用頻度で賛否両論でしょうね
日本語OCRの精度は検索結果を見る限りは認識力が高いので価値を感じる人は
高級アカウントにすればいいのでは



主要クラウドサービスへアップロード

画質の調整やOCRが終わって右下のボタンで終了するとまずはアプリ内に保存されます。
クラウドサービスへの自動アップロード機能は付いていませんが
保存した書類を選択して「もっと」タブからアップロードを選ぶとEvernoteやDropbox
Googleドライブ、boxと言った主要クラウドサービスへアップロードできます

Cam Scanner + 自動アップロード

Cam Scannerでスキャンした書類の編集

Cam Scannerのメイン画面では書類を検索したり並び替えや結合などを行えます
検索や並び替えはそのままなので割愛

メニューの1番右側にあるボタンをタップしてアプリ内にある書類を選択すると
書類のパスワードロックや他の書類との結合、タグ付けなどが行えます

Cam Scanner パスワード

「もっと」タブからは添えつけメールやプリント、クラウドサービスへのアップロード
にPDF作成、カメラロールへ保存などが可能

Cam Scanner 使い方3

無料ユーザーでもアカウント作成は使い分けに良いかも

Cam Scanner +は書類を主要クラウドサービスへアップロードする事が出来ますが
独自でも容量スペースを提供しているようです

Cam Scanne アカウント作成

アカウントを作成すれば何でもかんでもEvernoteやDropboxに上げなくても
使い分けが出来ますし、当然他のデバイスで同じアカウントでログインすれば反映されます

こーゆー時のお決まりYahoo!さんでメールアドレスを取得、アカウントを作成しました
まずはアカウント作成だけで200MBの容量、ストアで評価して200MB
取り敢えずこれだけにしましたが、TwitterかFacebookでフォローして100MBと
すぐに500MB使える様になりますね。なんでも放り込むクラウドサービスと違って
スキャンした書類だけなので多分容量的に大丈夫でしょう

Cam Scanner アカウント

スキャナアプリを探すような人は既にEvernoteやDropboxなどの
クラウドサービスを利用している人が大多数だとも思うので需要があるかは少し
微妙な気がしますがOCRの文字起こし機能などが必要な人ならどうせアカウントを
作成するのでついでに利用して他のクラウドサービスと使い分けすれば良いのでは?

CamScanner+ App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥500



関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ