iPhoneアプリ:Scanner Proをしばらく使ってみましたが良い感じなのでおすすめします

Scanner-Pro 使い方

スキャナアプリのScanner Proをしばらく使ってみましたが便利ですね

僕の用途的には仕事上の業務ではなく子供の学校行事予定のプリントなどをスキャンして
Evernoteに保存しています

普段仕事が忙しくて中々子供にかまってやれないのですが、仕事の合間にでも
スキャンしたプリントに目を通しておくことで「今日は何をしてたの?」と
ワンパターンだった会話の始め方も「今日は◯◯があったよね」とちょっと子供の事を
分かっている親を演出出来るようになりました

まぁ、使い方は人それぞれですが、こうしたスキャンアプリに出来る事は
プリントや名刺などをiPhoneのカメラで撮影して、PDF化してアプリ内又はクラウドサービス
などに保存してペーパーレスな生活が出来ますよ〜って感じです

スキャナアプリってビジネス用途なイメージですが、バスや電車の時刻表を撮影して
一目で平日、土日祝の時刻がいつでも確認できるようになったり
バイトのシフト表全体を撮影しておけば、万が一急用で休む必要があった時に
その日は誰が空いているかなんて一目で確認出来たり
レシートを撮して保存しておけば家計簿を付けている人は
レシートだらけの生活からもおさらば出来たりと色々な使い方が想像できます

使い方も簡単なのでお勧めなスキャナアプリです
そんなScanner Proの使い方をご紹介

Scanner Pro by Readdle (書類、ホワイトボード、名刺、レシートのスキャンに役立つスキャナー) App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥300

Scanner Proの使い方

最初はiCloudやメール配信の設定

アプリを起動すると最初はiCloudを使うか、メール配信を希望するかを聞かれます
後から変更できるので深く考える必要はありませんが、個人的には
iCloudは使わずメール配信はスキップでスルー

Scanner Pro使い方

次はクラウドサービスのログインや細かな設定

iCloudやメール配信の設定が終わるといきなりメインのスキャン画面になりますが
まずは画面左上の歯車アイコンから細かな設定をした方が良いです

スキャナアプリおすすめ

Scanner Proの対応しているクラウドサービスはEvernoteにDropboxとGoogleDriveと
主要なクラウドサービスは当然使えます。使いたいサービスをタップして
お決まりの接続許可の画面から「許可」をタップするだけです
ボカシてますが、接続が可能になればアカウント名が表示されます

Evernote一択でも良さそうですが、場面での使い分けを考えて全部使えるようにしています

スキャンアプリ おすすめ

そのまま画面を下にスライドさせて細かな設定を。自動アップロードから
クラウドサービスを選択しておけばScanner Proで撮影した書類は勝手に指定した
クラウドサービスにアップロードされるので楽です
僕の設定はこんな感じ。Storeのレビューで手ぶれ補正をオンにしていると
「よく落ちる」と多数あったので手ぶれ補正はオフにしています

Scanner Pro 設定

設定が終われば後は撮る!

設定が終われば後は書類をスキャンして保存の積み重ねです。何でもいいので書類をスキャン
ここではレシートを撮影。撮影後はサイズ変更や補正、回転など。
見難ければ補正、そのままで良ければ「保存」をタップ

ええ、Lチキ2つとのり弁食べましたよ

おすすめスキャンアプリ

保存された書類が表示されるのでそのままメールに添えつけたり、印刷したり、大事な書類だと
パスワードを設定したり、自動アップロードに設定しているクラウドサービス以外のサービスや
別のアプリに渡したい時は右端のアイコンから”次の方法で開く”や”アップロード”などで。
Evernoteに自動保存を選んだ場合はEvernote内に”Scanner Proフォルダ”が作成され、
フォルダ内に撮影した書類が自動保存されます

アプリ内にも保存されますが、クラウドに保存する人なら削除しても問題無いですね

iPhoneスキャンアプリ おすすめ

アプリ内で管理するならファイル名やフォルダを作成して管理

クラウドサービスと連携させれば便利なことは明白ですが、容量の問題などがある場合は
アプリ内で管理するのも1つの手段ですね。フォルダを作成してスキャンした書類を分けたり
ファイル名を任意のわかりやすい名前に変更しておけばアプリ内検索も楽ちんです

フォルダの作成はメイン画面を下に引っ張ると表示されるフォルダアイコンから。

Scanner pro 使い方 フォルダ作成

作成した書類をドラッグ&ドロップで移動できます

Scanner pro ファイル移動

ファイル名はデフォルトだと撮影日時がファイル名になるので分かりやすい任意の
ファイル名に変更しておけばアプリ内検索ですぐに見つかります

Scanner pro ファイル名変更

実際に使っていますがEvernoteとの連携はホント捗ります
冒頭にも書きましたが僕は子供の学校行事予定のプリントを保存していますが
1つ2つならカレンダーアプリやリマインダー登録でも良いのですけど
一ヶ月に複数の行事があるといちいち登録するのも覚えておくのもが大変で、
スキャンアプリで撮影してEvernoteに保存することで一目でいつでも確認出来ます

OCR機能が無いのが少し残念ではありますが、他のOCR機能付きスキャナアプリも
色々試してみてもあまり実用的なくらい精度の高いアプリもなさそうなので
無駄なOCR機能で値段の高いスキャナアプリを購入するより
Scanner Proの方が安くて実用的だと感じます

使い道は十人十色。周辺に記録しておきたい書類が多い人はスキャンアプリで
快適になれますよ

Scanner Pro by Readdle (書類、ホワイトボード、名刺、レシートのスキャンに役立つスキャナー) App
カテゴリ: ビジネス
価格: ¥300

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ