iPhoneアプリ:Webページを1枚の画像で保存出来る「画面メモ」が超便利!!

iPhone Webページを保存する方法

iPhoneでWebページを保存する方法としてはスクリーンキャプチャや
アプリを使ってのPDF保存や画像として保存、EvernoteのWebクリップなど
色々方法がありますが、スクリーンキャプチャはiPhoneの画面に写っている部分だけなので
縦長のWebを保存するには不向きですし、Evernoteは月々の容量が決まっているので
なるべく画像は避けたいところ。
ってことでiPhoneでWebページを保存する時はアプリを使ってPDFか1枚ものの画像として
保存するのがベストなわけで、簡単にWebページを1枚ものの画像で保存できる画面メモのご紹介

画面メモの使い方

画面メモの使い方は説明が必要ない位簡単でSafariなどで
保存したいWebページを見つけたらURLをコピーして

画面メモ使い方

画面メモのアドレスバーに貼り付け、画面を表示したら後は”このページを保存する”を選択

iPhoneでWebページを保存 画像

保存した画像はカメラロールではなくアプリ内に保存され、アプリ画面下部の
ボタンから見ることができます(後からカメラロールに移動することもできます)
保存したWebページはフォルダで管理することも出来ます(後述)

画面メモ使い方 フォルダ管理

画面メモ:ブックマークレートの設定

毎回SafariでURLをコピーして画面メモを起動するのは面倒だと
感じる人はブックマークレートに設定しておけばSafariから直接
画面メモを呼び出すことが出来るようになります
画面メモを起動して画面右上の歯車マークをタップして”Safariとの連携”を選択

iPhone 画面メモ ブックマークレート

もう画面に説明が表示されてますけど画面下部のボタンからブックマークを選択

iPhoneアプリ 画面メモ ブックマークレート設定

次に表示されている画面の下にある本のアイコンをタップして”お気に入り”を選択

画面メモ ブックマークレート設定2

画面下部の”編集”をタップして画面メモを選択

ブックマークレート設定3

後は説明のまんまですが、表示された画面で青の枠で囲んでいる部分を消して
長押しした後”ペースト”を選択でOKです

ブックマークレート設定3

これでURLのコピー不要でSafariから簡単に直接画面メモを開けるようになります
後は保存しておきたいWebページが見つかったらブックマークボタンから
画面メモを選択すれば画面メモが起動してWebページが画面メモで表示されます

画面メモ使い方

Webページを保存するアプリってことでこれだけでも用途を満たしてくれてるんですが
画面メモは保存したWebページをフォルダ管理できてさらに便利です

画面メモ フォルダ管理

フォルダの作成は保存したWebページを閲覧して、画面上部にある
「タップしてフォルダに入れる」を選択
任意のフォルダ名を記入して、右上の”作成する”をタップでOKです

画面メモ フォルダ管理

画面メモに保存したWebページの閲覧画面で右上のアイコンから作成したフォルダや
カメラロールに移動することが出来ます

画面メモ カメラロールに移動

だいぶ長々とした説明になってしまいましたが
iPhoneでWebページを画像形式で保存するにはかなり便利そうで更に無料です
入れておいて損はないアプリですよ

画面メモ App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ