iPhone App:Dropboxと同期出来るテキストエディタPlainText 2 – Dropbox text editing

PlainText 2 使い方

DropboxやiCloudと同期可能なテキストエディタPlainText 2
Dropbox内のファイルを閲覧、編集出来ます

準備としてはアプリを起動してDropboxにアクセスを許可をするだけ
Dropboxをタップして”許可”をタップして完了
Dropboxの横にあった”Not Linked”が消えていればOK

PlainText 2  使い方

後はPlainText 2からDropboxやiCloud内のテキストファイルを閲覧、編集したりPlainText 2でテキストファイルを作成してDropboxやiCloudに保存したり。
PlainText 2のメイン画面ですが、iPhone、iCloud、Dropboxが表示されているので取り敢えずDropboxを選択
PlainText 2にDropboxフォルダが表示されます

PlainText 2使い方2

Dropboxにあるテキストファイルをここから選択して閲覧、編集するのは
ファイルを選択するだけなので割愛。PlainText 2でDropboxに新規フォルダを作成するには
画面最下部の真ん中にあるボタンをタップしてフォルダ名を付ければOK。
仮にテキストと言うフォルダを作成しました

PlainText 2でテキストファイルを作成して、書き終わったらキーボードアイコンをタップすれば作成完了。初期設定ではテキストファイル作成時にアップされるようになっています

PlainText 2使い方4

PlainText 2 Dropbox連携

Dropboxアプリを起動すると当然ですがフォルダが作成されていて
中にテキストファイルも保存されてます。なぜ本家アプリで編集出来ないのかって話

PlainText 2使い方5

Dropboxに保存しているテキストファイルを編集したい人や、なんでもかんでも
Evernoteに書き込んで整理出来ない人の使い分けなんかにどうでしょう

PlainText 2 – Dropbox text editing App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ