Mac:画像の3Dビューを直感的に作成できるPerspective.rocks

ウェブサイト 3Dビュー作成

任意の画像を使って3Dビューを作成できるアプリPerspective.rocks。

Perspective.rocks 使い方

3Dビュー作成アプリ

アプリ制作やWeb制作の方がこうした3Dビューをプロトタイプとして使っているのをよく見かけますね。

Photoshopなどの高機能な画像編集アプリでも可能な操作ではありますが、操作が直感的で簡単そうだったので購入してみましたが、これが中々面白い。

Perspective.rocks 使い方

Perspective.rocksを起動するとデフォルトでiPhoneの画面が表示されます。
Delete Layerでデフォルト画像を削除、Add Layerで任意の画像を配置していきますが、最初はこのまま右側のパラメータを弄れば操作はあっという間に覚えることができます
Perspective Mac

ゼロ視点を上部ボタンで選択して、右側のメータでアングル移動。
使った感じではメータで弄るより3本指ドラッグならかなり直感的に。
Perspective.rocks 使い方

影の方向や背景、3Dの高さ(厚み)、レイヤーの追加など、それこそ全て直感操作過ぎて書くことがない。

全く操作が分からない初めての人でも悩むこと無く使える3Dビュー作成アプリになっています。

僕の生活環境ではこれといって活用する場面がなく、完全に趣味の範疇ですが、ブログに使う画像に一手間加えたりして遊んでいこうかなと感じています。

Web制作、アプリ制作でこうした3Dビューを手軽に作成するならかなり使い勝手の良いアプリになりそうです

Perspective.rocks
価格: ¥120
カテゴリ: グラフィック&デザイン, 仕事効率化


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ