Mac/Windows:一眼レフリモートアプリ Nikon CameraControl Pro2

Nikon camera control 2 pro 価格

パソコンから一眼レフを操作するソフトなら最高峰ではないでしょうか

NIKONのCameraControl Pro2を使ってみました

※ワイヤレストランスミッターにも対応していますが、安月給サラリーマンが
小遣いで買えるシロモノではないためUSB接続での使用。

NIKONのソフトウェアなので当然日本語対応。
使い方自体も悩むような所もなくカメラをMacと接続するとカメラを自動で認識してくれます

Nikon CameraControl Pro2 レビュー

各種設定も当然パソコンから変更可能。
露出1タブではシャッタースピードや絞り、露出補正などを変更できます
僕はいつも基本絞り優先モードなのでシャッタースピードは反転しています

Nikon CameraControl Pro2 レビュー2

露出2タブではフォーカスポイントやISO感度、ホワイトバランスなどなど。

ホワイトバランスの微調整など一眼レフ本体と同じ操作性で設定できます

Nikon CameraControl Pro2 値段


保存タブでは保存形式の選択。
Nikonが無償で配布しているViewNX 2をインストールすれば
CameraControl Pro2で撮影した画像の転送、閲覧、保存が円滑に進むようです
僕はMacで別のビューワを使っているのでインストールしていません。

Windowsの場合だと撮影後のRAWファイルがサムネイル表示できないでしょうから
(今のWindowsは知りません。昔使っていた時はRAWはソフトを使わないと見れなかった)
ViewNX 2を使うとスムーズに使えるのではないでしょうか

Nikon CameraControl Pro2 使い方

ドライブタブでは連続撮影やブラケティングなど。あって当然とも思える機能ですが
HDR作成が趣味の方などには嬉しい機能です。本体バッテリーの状態も確認可能

ViewNX 2 CameraControl pro 2

処理タブではピクチャーコントロールやアクティブD-ライディングの設定など。
流石Nikonのリモートソフトです

3

因みにCamera Control2 Proの環境設定からは撮影のショートカットが選択可能
デフォルトではオートフォーカスがoption+Command+1

一眼レフ リモート

全ての画面の最下部にある撮影ボタンをクリックすればシャッターを切れますし、
露出2タブでフォーカス位置をクリックで自由に変更できますが、
せっかくパソコンからのリモートと言うことでやはりライブビューを使いたいところ。

ライブビューは画面右下の「Lv」ボタンを押すだけ。
ライブビュー画面上をダブルクリックで好きな所にピント合わせ。めちゃくちゃ楽。

一眼レフリモート パソコン

設定画面で露出や絞りを変更すればリアルタイムでライブビュー画面に反映されるので
撮影後の画像をイメージしやすく失敗もかなり減りそうです

ファインダーを覗く必要がなくなるのでバリアングルモニタに対応していない機種でもローアングル、ハイアングルを楽な姿勢で撮影することができます

マクロレンズで花を下から撮影する場面や、逆に被写体を真上の方から撮影する必要がある場面で活躍できるだろうと想像の時点で容易に考えつくことができますし、山で鳥などを撮影する人でも車を撮影場所の近くに止めることができるのであればUSB接続して自分は車の中でパソコンを見ながらなんてことも可能?(カメラの位置を動かすことができないので微妙かな・・)
高層マンションにお済みならカメラは三脚に立ててベランダ。自分は室内なんてこともできますね

メモリカードを経由せずパソコンに画像を取り込めるので容量を気にせず
思う存分写真を撮影することができるのも長所の1つ?
(本格的な人はどちらにも保存したいという意見を聞きますが)

流石NIKONのソフトウェアと感じますが、問題は値段

写真の初心者がちょっと使いたいからと簡単に買えるお値段では御座いません

Amazon:Camera Control Pro 2

この世界はプロアマ問わず、レンズ1本数十万円出す人がザラにいるようですので興味で買う人もいるのかも知れませんが、個人的にはもう少し、いや、かなり値段を下げて欲しいと思う次第であります

Nikon CameraControl Pro2 中古


Amazon:Camera Control Pro 2


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ