【iOS8】iPhoneにFINAL SHOUTの機能が付いた? 充電が切れる前に最後の場所を通知する機能

iOS8 新機能

以前僕のブログでも書いたのですが、FINAL SHOUTと言うアプリがあります

iPhoneの電源が切れる寸前に予め登録しておいたメールアドレスに
位置情報を送信してくれるアプリ。

知名度は低く感じましたが個人的には万が一の保険としてずっとiPhoneに入れていました

過去記事
FINAL SHOUT使い方 iPhoneの充電が無くなる寸前に登録アドレスへ位置情報を通知してくれます

iOS8からはこのありそうで無かった保険機能が新機能で組み込まれてるっぽい

設定からiCloud、iPhoneを探す、位置情報と進めば
「最後の位置情報をAppleに送信」という項目があります

iPhone 電池切れの前に位置情報送信

今見つけて記事を書いているのでまだどの様な形で送信されるのか試していません
(こんな時に限って残りバッテリー85%とか・・)

“項目の説明にはバッテリー残量が非常に少ないときに、このiPhoneの位置情報を
Appleに自動的に送信します”とのことなので機能的には
FINAL SHOUTとほぼ同じ機能なのではないでしょうか

盗難や紛失など万が一の時にiPhoneを探すヒントになるかも知れません

FINAL SHOUTは任意のメールアドレスに送信できましたが、iOS8は「Appleに」と
記載されています。

早速現在バッテリーを無くして挙動を確かめようとしましたが、朝早くから出掛ける
予定があるので検証はまた時間のある時にしようと思ってます

普段あまり必要としない機能ですが、一度設定すれば万が一の時に役立つ可能性のある
保険機能なので、まだ気がついていない人は是非やっておくべきだと。

ってことで以前に書いた
iOS8にしたらまずやっておきたい設定3つに追記することにしました


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ