Apple IDをクレジットカード無しで作成する方法

Apple IDのクレジットカード情報はIDの作成後にも変更出来るのですが(後述)
子供にiPhoneやiPod タッチを与える時に子供専用のApple IDを作成する時などは
初めからクレジットカード情報無しで作成した方が手間が省けます

パソコンからクレジットカード無しでApple IDを作成

まず、Appleのホームページに記載されているパソコンからApple IDを作る方法では
iTunesを起動してメニューバーにある”Store”から”Apple IDを作成”とありますが、
この作成の方法では支払い方法の選択時ににクレジットカード情報無しの項目が表示されず
クレジットカード情報、又はiTunesカードのコードが必須になってしまいます

クレジットカード無しでApple ID作成

クレジットカード無しが表示されないとき

クレジットカード情報無しでiTunesカードを作成するには
パソコンの場合、iTunesを起動してStoreを表示、なんでも良いので無料アプリを
ダウンロードしようとすれば表示される画面から”Apple IDを作成”を選択

Apple ID作成

後は利用規約などに同意して必要事項を記入して進めていけば
お支払い方法の選択時にクレジットカード無しが表示されます

iTunes IDをクレジットカード無しで作成

iPhoneからクレジットカード無しでApple IDを作成

iPhoneからクレジットカード無しでApple IDを作成する時も方法は同じです
冒頭のAppleのホームページに記載されている方法ではクレジットカード情報
またはiTunesカードのコードが必要になりますが

iPhoneでApple ID作成 クレジットカード無し

無料アプリをダウンロードしようとしてApple IDの作成画面に行く事で
クレジットカード情報無しでApple IDを作成する事が出来ます

iPhone クレジットカード無しでApple_ID作成

Apple ID 支払い方法の変更

もし既にクレジットカード情報を入力して子供用のApple IDを作成してしまった人は
パソコンからの場合はiTunesを起動して画面左上に表示されているApple IDから
“アカウント”を選択

Apple IDの支払い情報変更方法

iTunesの画面がアカウント情報に切り替わるので”お支払い情報”の横の”編集”を選択

Apple IDのクレジット情報をなしに変更する

後はクレジット情報で”なし”を選択するだけです

クレジット情報変更

iPhoneやiPodtouchの場合はApp Storeのおすすめタブの最下部から
クレジットカード情報を無しに変更する事が出来ます

手元にお金が無くてもその場で商品が買えるクレジットカードは
大人でも人生を踏み外す人が出る魔力がありますので
子供に持たせるなら尚更と言うより絶対に使えない様にするべきだと僕は思います

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ