iOS9へ大型アップデート。かかった時間や新機能など

iOS9 新機能 iPhone

とうとうiPhoneやiPadの新機能満載の大型アップデートiOS9が公開されました
ユーザーが操作する部分で目に見える新機能と言えば目玉はiPadのSlide Over、Split Viewとなりそうですが、iPadを持っていないiPhoneユーザーでもSiriの機能改善、Spotlightの機能改善、マップアプリの機能改善、メモアプリの機能改善、新しいNews App、メールの機能改善、パスコードを6桁仕様可能、バッテリーの駆動時間が最大1時間延長、低電力モードなどなど普段の生活が今までより捗りそうな新機能が満載です

早くアップデートしたいが仕事に出るまでに完了するかな?なんて人にアップデートにかかった時間などを書いておきますので時間が無い人は目安の1つとしてくれればと思います

因みに大型アップデートの前は不具合や万が一の時に備えて必ずバックアップを取っておくことをお勧めします。

MacやPCとは繋がずWiFi経由でアップデートしましたが、僕がiOS9にアップデートを始めた時間が朝の5:26分
iOS9 アップデート 時間

ダウンロードは最初に5分と表示され(その後6分や7分になりましたが)、ダウンロードが完了してインストールを開始した時間は5:40分。
インストール開始までに10分以上かかっています
今回のアップデートは容量も大きいのでネット環境によってダウンロード時間は大幅に変わるかも知れません。

そして肝心なのはその後のインストールです

朝の情報番組を見ながらiPhoneをチラ見してインストール完了したのは6:02分

ダウンロード、インストール合わせてかかった時間は30分程度でした

朝起きて仕事や学校に行く前に余裕があれば、バックアップを取った上でアップデートです


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ