iPhoneの動画スクリーンキャプチャを撮影する方法

iPhoneでスクリーンキャプチャの動画を撮影する方法は幾つかありますが
ここでは脱獄なしでコンピュータとiPhoneを使って無料でスクリーンキャプチャ
動画を撮影する方法です。MacはモチロンWindowsでも出来るので
ゲーム動画を投稿する人やアプリの説明なんかにも持って来いの方法です
Reflectorの公式サイトで使用版をダウンロードしてインストールします
以前にReflectorを入れた人でiPhoneの動画が撮影出来ないって人は同じく
公式サイトでReflectorの最新版をダウンロードしてください。iOS7に対応しています

iPhone 動画キャプチャ

インストールしたReflectorを起動してTryReflectorを選択。
有料版を購入した人がコードを入力する画面が表示されますが、無料ユーザーは
気にせず下の”Try Reflectorをクリック

Reflector 使い方

お試しのトライアル版では10分で終了する旨が表示されますが、時間が経てばまた
使えるので10分未満の動画を沢山って人はトライアル版で十分だと

Reflector 無料版

公式サイトで既に表示されてはいましたが、iPhoneの画面最下部から上へと
スワイプしてコントロールセンターを表示、AirPlayボタンから
Macを選択してミラーリングをオンに

Reflector 使い方2

この時点でMacの画面にiPhoneの画面が出力されますがこれだけではiPhoneの
スクリーンキャプチャ動画を撮影は出来ませんので、ここで
QuickTimePlayerを起動してメニューバーから”新規画面収録”を選択して
任意の大きさにドラッグアンドドロップして撮影。

Macで動画をキャプチャ撮影する方法を参考にして下さい
試しに撮影したiPhoneのゲーム画面です
下手糞なグダグダ動画ですが(´Д` )

最近iOSゲームを攻略していくブログでも作ろうかな〜と時間がある時に
ゲームをしているんですが、時間が無くて中々進みません
ゲーム配信やアプリの説明なんかで活躍すると思いますよ


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ