iPhoneの地味に便利な設定:読み仮名の解らない漢字を表示させる方法

稀にある読み方の分からない漢字を入力する場面
友達とのメールなどなら平仮名でいいんですけど仕事などの場合
やはり体裁が気になって漢字で入力する必要があります
そんなふとした時に必要になる事は事前に設定しておくと何かと便利です

設定としてはiPhoneの「一般」から「キーボード」と進み

iPhone 読み方の分からない漢字を入力する方法

次も「キーボード」から「新しいキーボードを追加」をタップします

読み方の分からない漢字を入力する方法

上の画像では既に追加されていますが、表示された画面の下の方にある
“中国語-繁体字(手書き)”を選択します

iPhone_読み方が分からない漢字入力

これで準備はOKです。実際に読み方の分からない漢字を入力する時は左下の
地球儀マーク?を長押しして”筒体手写”を選択します

読み方の分からない漢字入力5_1

するとiPhoneでは少し小さいですが手書きで漢字入力出来る様になりますので
表示させたい読み方の分からない漢字を書いていきます
書いている途中でも色々候補が右側に表示されていきます
僕の下手くそ過ぎる字でも”いつくしむ”という漢字を表示させる事が出来ました

iPhone_手書きで漢字入力する方法

そんなに頻繁に使う機能とも言えませんが、1分もかからないような設定で
いざというときの備えになります
僕もiPhone歴が結構長いんですけど今まで数回助けられた事があります
お仕事などでiPhoneを使うなら是非設定しておいた方が良いですよ


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ