iPhoneアプリのアップデートが終わらなかったり繰り返したりする、インストールできない時の対処法

iPhoneアプリのアップデートが延々と終わらない
アプリのアップデートが終わりそうになった後最初から繰り返す
●アプリのインストール時も同じ症状

娘のiPhoneがそのような意味の分からない不具合に当たりました。
「入手」ボタンなどでインストールを始めると、ボタンがインストールの経過を示す状態になるじゃないですか。あの状況がクルクルクルクルと延々に続くわけです

Phoneアプリ インストールできない.png
何十分経っても一向にアップデートやインストールが終わることもなく、娘のiPhone5sは猛烈な熱さ。

遭遇したのが初めてだったのは勿論、聞いたこともないような症状。
結構レアな不具合だと思いますので参考になる方も少ないでしょうが、一応ゴニョゴニョしているウチに解決したのでやってみたことを時系列で書いていこうかと思います

アプリがインストールできなかったりアップデートが終わらなかった時に取った行動

1.再起動

今回の不具合ではiPhoneがあまりに熱を帯びていたのでとにかく電源を切りました。
結果的に再起動では解決には至りませんでしたが、一時的な不具合が起きた場合は基本的な行動だと思います

2.マルチタスクをすべて切る

あまり有効的にも思えませんが、娘のことですからいちいち起動しているアプリを終了させずにバックグラウンドで動作するアプリが大量すぎて、iPhoneに何らかの不具合が起きているかもと頭を過り実行。
やはり解決には至りませんでしたが一応やっってみると良いかも?
マルチタスクで起動しているアプリを終了するにはホームボタンを2回連続で押して表示されているアプリを上にスワイプ
iPhone アプリ インストールできない時

3.WiFiのオン・オフやネット状況の確認

アプリのアップデートやインストールができないのはひょっとしてネット状況に原因があるのでは?とも思い、WiFiをオフにしたり、Safariを開いて適当なWebページを読み込ませたりしてネット接続状況がまともであるかを確認。
コチラも解決には至りませんでしたが、ネット状況を確かめるのも常套手段ですね。

WiFiのオン・オフは「設定」からでも可能ですが、コントロールセンターを使う方が早いです

どの画面でも最下部から上へスワイプでコントロールセンターを引っ張りだして無線アイコンをタップ。
iPhone コントロールセンター

4.個別インストール

コレも根本的な解決には少し微妙な気がしますが可能性はゼロでは無いかと。
アップデート項目が溜まると、Storeアプリの「アップデート」の項目で一気に全てをアップデートすることが可能ですが、アップデート項目のいずれかをタップすることで個別にアップロードしてみると良いかも知れません。
僕は無理でしたけど
iPhoneアプリ アップデート不具合 解決方法

5.サインイン、サインアウト

コチラも「無きにしもあらず」といった感じですが、Storeアプリの「おすすめ」タブ最下部でサインインしているApple IDに間違いが無いかを確認したり、一時的な何らかの不具合を想定してサインアウト、サインインしてみたり。

iPhoneアプリ インストールできないとき

6.ネットワーク設定のリセット

結果的に上記の方法では今回遭遇した不具合の解決には至らなかったのですが、最後に試してみたネットワーク設定のリセットにより解決するに至りました
“設定”アプリの「一般」で最下部にある「リセット」からネットワーク設定をリセットを選択。
注意点としては今まで接続していたWiFiなどの設定がクリアされるので、WiFi必須でパスワードを覚えていない人は確認してからの方が良いです。

iPhone ネットワーク設定 リセット

あとがき

今から思い返すとかなり遠回りな事をして解決に至ったわけですが、何とかアプリがインストールできなかったりアップデートできなかった意味の分からない状況を解決できました

多分、順序的には
①ネット接続状況を確認して
②再起動
③ネットワーク設定のリセット

で解決するのが無難な流れなのではないでしょうか。

冒頭にも書いたようかなり稀な不具合だと思いますが、もし同じ症状で困る人が出てきたら試してみることをお勧めします


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ