iPhone:ホームボタンを画面に表示させる方法(iPhoneのホームボタンの効きが悪い時の対処法)

iPhone ホームボタンを画面に表示

iPhoneの故障で1番よく聞くのがホームボタンが効かなくなる現象です
元々物理的なボタンの少ないiPhoneですがホームボタンは他のボタンに比べて圧倒的に
使用頻度が多いので2年持たない人も結構周りにいます
僕の以前使っていたiPhone4も今は子供のおもちゃとなっていますがかなりホームボタンの効きが
悪くなっています。ホームボタンの故障はiPhoneでは死活問題なので完全に効かなくなる前に
ディスプレイに仮想ホームボタンを表示させて使った方がいいです
方法はiPhoneの設定、一般、アクセシビリティと進み

iPhone ディスプレイにホームボタンを表示

画面を下にスライドしていくと”身体機能サポート”の部分にある”AssistiveTouch”を
タップしてオンにするだけです

iPhone 仮想ホームボタンをディスプレイに表示させる方法

これでiPhoneの画面にホームボタンが表示されます
僕はiPhone5を購入してすぐにこの仮想ホームボタンを使い始めたので慣れましたが
多分最初は使いにくいと感じると思います(多分と言うより絶対に近い)

慣れるとなんてことはないのでホームボタンの効きが悪くなる前に慣れた方が良いですよ


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ