iPhone5/5s/5cのLightning充電ケーブルを比較してみた

iPhone5/5s/5cのLightning充電ケーブル 比較

比較と言ってもiPhone5や5/sで使える充電ケーブルは様々なメーカーから販売されているので
全部検証、比較なんて気は毛頭ありません。あくまで僕が使っている

  • Apple純正Lightningケーブル(¥1,980)
  • Amazonベーシック iPhone5、5c、5s用 Lightningケーブル(¥ 1,432)
  • HanyeTech製 Lightningケーブル(¥ 198)
  • セブンイレブンで購入した多摩電子工業 Lightningケーブル(高かった気がする)
  • の4種類の値段と質の個人的比較です

    Apple純正のLightningケーブルは皆持っているので割愛。
    書くことがあるとすれば値段と耐久性が合っていない

    コードが柔らかいので結構大事に使っていますが2年縛りが終わるまで使うには
    頑張っても中々難しく感じます。

    お値段、耐久性のバランスから、どんな小物でも全てApple製品でっていう狂信者向きケーブル

    Amazonベーシックケーブル


    Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ブラック

    Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ブラック

    Apple認証付きの充電ケーブルなので、充電、同期はもちろん問題なし。
    値段は純正と比較して500円くらいしか下がりません(¥500は大きいですが)

    コードの部分が固く作られているので、根本の部分に変な癖も付きにくく、
    断線の耐久率は純正と比較して大幅に高いと思います。僕も使用してかなり経ちますが
    全く断線する気配はありません

    写真ではこのコードの硬さを伝えることが出来ませんが硬いです

    iPhone 充電ケーブル比較

    まだ値段が高いとも感じますが、Apple純正と比較した場合はまだ値段が安く、
    耐久性も高いので使えるとは感じます

    Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ブラック

    コンビニなどで売っているiPhone5Lightningケーブル(多摩電子工業)


    多摩電子工業 Lightningケーブル ホワイト TCM413W

    値段的に買う予定は全く無かったのですが、職場で利用していた充電ケーブルを紛失してしまい、
    急ぎでコンビニで買った商品。購入は結構前で、コンビニ購入だったので高かった
    イメージしか無いのですが(多分1500円以上したような気がする。かなり曖昧)、
    Amazonベーシックケーブルと同じく、コードの部分が硬い作りになっていて
    純正と比べて断線率はかなり低そうです。
    僕のケーブルの写真の汚さで使い込んでいるのはお分かりになると思いますが、
    根本に変な癖が付くこともなく使えています

    iPhone5 5s 5c 充電ケーブルおすすめ

    もちろんApple認証付きなので同期、充電供に問題なく使えますし、
    硬過ぎず、柔らか過ぎずで鞄などにケーブルを入れて持ち歩く人に良さそうです
    コンビニで買うと高かったのですが、Amazonならかなり安く買えるみたいです

    多摩電子工業 Lightningケーブル ホワイト TCM413W

    HanyeTech製 Lightningケーブル

    HanyeTech製 Lightningケーブル 評価 評判
    HanyeTech製 Lightning USBケーブル iOS7 対応 iPhone5 ipad mini 新型ipad ipod iPodnano7 iPadAir iPad5など同期・充電対応【品質志向】
    ¥200と噂の激安ケーブル。Amazonを覗くとiOS7対応と記載されているので
    買い物ついでに購入。Amazonのレビューや値段が値段だけに不安はありましたが
    非認証でありながら同期、充電供に普通に使用出来ました

    当たり外れがあるんですかね?

    先入観?で耐久性に不安があるので僕はメインの充電や同期には使用せずに、
    モバイルバッテリーと一緒に持ち歩いていますが今のところ不具合はありません

    Amazonのレビューを見る限りでは「すぐにダメになった」とか、購入初期段階で
    使えなかった人のレビューがちらほらあるので個々で当たり外れが大きいのかも知れません

    値段が値段なので仕方が無いとも思いますが。

    他にも¥15とか¥150くらいで販売されているケーブルもありますが、安すぎるのはやっぱり
    怖いので使っていません。最近もテレビで◯国で生産されている過充電防止ヒューズの無い
    電池などで充電すると火を吹いたり爆発するのが放送されていましたし、
    去年は非認証のケーブル(どこのケーブルかは知りません)を利用して感電死する事故も
    話題になりました

    参照:ITmedia

    iPhoneで感電死した23歳・中国人美人CAの無念 模造大国・中国ゆえの悲劇?

    ただ、一応充電、同期供に僕は使えているので「使えないケーブル」とは言えないんです
    安全性や耐久性を考えるならやっぱりApple認証付きのケーブルがお勧めです
    僕は2本購入しましたが、会社と家それぞれで使っている認証付きケーブルが壊れた時に
    次のケーブルが届くまでの予備として置いています

    色んなケーブルを使ってみて

    色んなと言いながら4種類ほどですが、使って感じる事が、安全性とコスパを単純に考えると
    時間に余裕のある人は多摩電子工業 Lightningケーブル
    Amazonで購入することで¥1000弱で買えます。
    (緊急時にコンビニなどで買う時は定価なのでAmazonベーシックケーブルより高い)

    多摩電子工業 Lightningケーブル ホワイト TCM413W

    Amazonベーシックケーブルも耐久性は強いですが、値段の関係で2位候補。
    白色なんかは人気が高いのか発想に時間がかかりすぎます

    Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ブラック

    Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5、5c、5s用 ライトニングUSBケーブル 約90cm ホワイト

    HanyeTech製 Lightningケーブルは2本購入して2本とも同期、充電に使えていますので、
    「使える」か「使えない」で考えた場合は使えますが、Amazonのレビューを見る限りでは
    個々での当たり外れが大きいみたいですし、非認証ってことでメインの充電ケーブルとして
    検討するのはあまりおすすめ出来ません。値段は安いですが
    ホントに最初から使えないケーブルに当たったり、すぐにダメになって買い替えていたら
    それこそ「安物買いの銭失い」になってしまいます

    HanyeTech製 Lightning USBケーブル iOS7 対応 iPhone5 ipad mini 新型ipad ipod iPodnano7 iPadAir iPad5など同期・充電対応【品質志向】

    どんな耐久性のケーブルでも、抜く時にコードを引っ張ったり、根元を曲げたまま使って
    ダメにしてしまうような人は耐久性で考えてAmazon

    コードの扱いをちゃんと出来る人で、耐久性の問題で純正が持たない人なら
    多摩電子工業 Lightningケーブルにすれば2年縛りが終わるまで買い替えは必要無いと思います

    HanyeTech製 Lightningケーブルは予備やいつもモバイルバッテリーを持ち歩く人に
    良いのではないでしょうか

    また、iPhone5cの人には嬉しい同色ケーブルもあります。当然認証付きで安全


    iPhone/iPad Lightning Cable 1.5m yellow【MFI認証品】

    iPhone5c同色ケーブル

    ちょっとお洒落ですね

    関連記事

    Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
    サブコンテンツ

    このページの先頭へ