iPhone6 Plus (ゴールド)がやっとキタ! ブームが過ぎて開封の儀をする気にならないのでデータ移行で面倒に感じたこと

iPhone6予約解禁日当日に予約したiPhone6 Plus(ゴールド)がやっと僕の手元に
やってきました。

完全に開封の儀ブームは過ぎているため今更色んな写真を撮って

「箱は真っ白だよ」とか「で、デカイ・・」とか書くつもりもありません
純粋に新しいiPhoneが手に入った喜びに浸っております

iPhone6 plus ゴールド

しかし巷では6Plusは大きすぎて使いにくいとか言いますが、今のところ
大きさによる不自由は感じておりません

夜に受け取ったばかりでまだ外での使用を試していないから言える言葉ですが、
家や会社など座ってじっくり触れる環境下では画面が大きいのはかなり使いやすく感じます

翌日から外でiPhone6 Plusを実際に使うわけですが、予想した時点で
車を運転しながらの操作は死ねると感じます

普段外で運転していると、未だに携帯を触りながら運転している人を大量に見かけます

堂々と弄りながら運転している人もいればコソコソ膝元で操作している人

少しは申し訳無さを感じているからこそ膝元で操作するのでしょうが、下を向く分
堂々としている人より危ないのでは?

日本中のスマホが5,5インチ以上になれば車を運転しながらスマホを触る命知らずが
減って事故そのものも多少は減るのではないかとも思います

まぁ、販売から一週間経った今、僕が何を書いても月並みな意見になるので
いちいち細かく書きませんが画面が大きいということは操作性においては正義

「小さいほうが使いやすそう」なんて6を選んだ人は次第に後悔すると予想しております

データ以降は簡単だがアプリによっては設定が面倒

僕にとって2年に1度の行事となった以前に使っていたiPhoneから新しいiPhoneへの
データ移行。iPhone間のデータ移行は非常に簡単で事前に行う事は以前使っていたiPhoneを
パソコン(iTunes)と繋ぎバックアップを取っておくこと。
後は新しいiPhoneをパソコン(iTunes)に繋げば自動で「このバックアップから復元」画面が
表示されるので復元するだけ。

iPhone データ移行

基本的なデータ以降は20分程で完了しましたが、復元後にするべき設定が面倒でした

EvernoteやDropboxなどのクラウドサービスはサインインし直す必要がありましたので
事前にアカウント情報を纏めておくと素早く対処できそうです

Lineなども当然認証が必要で入力した電話番号のSMSに届く暗証番号入力などが必要でした

Gmailは以前乗っ取りが大きいニュースになり2段階認証をしている人が多いと思います
当然新しい末端でログインするには設定したメールアドレスに届く確認コードが必要でした

僕は認証コードが届くアドレスにキャリアメールを使っていたのですが、またこの
キャリアメール(i.softbank)の初期設定が面倒でした

SoftBankはi.softbank.jpの設定もしてやる必要がありそう

iPhone4から5への移行時もそんなことをした記憶があるような無いような・・
あまり記憶にありませんが、復元作業を終えてメールアプリを起動しても最初は
i.softbankのメールが使える状態になっておらず、自分で設定してやる必要がありました

機種変更時は滅多にしない作業が出てくるので「あれ?これどうやるんだったかな」
なんて項目が幾つか出てきます

とにかく早く細かい設定を済ませてiPhone6 Plusを使いたい気持ちだったので
スクショも撮ること無くガンガン進みましたが、ひょっとするとi.softbankのメールの
初期設定で悩む人もいるかもしれません

機種変更時、i.softbankメールの受信設定で1番手っ取り早いのが一括設定。

iPhone 一括設定を参照して行うと悩むこと無くi.softbankメールの設定が完了します

参照:SoftBank:iPhone一括設定

この設定後は生涯使わないと思われるアプリもインストールされるのでサクッと削除。

まだiPhone6 Plusケースの種類が少ない

昔から「iPhoneは裸が正義!」なんて人を見かけますが、僕は傷を恐れて
そのまま使うことができない臆病者。

iPhoneを買ったらまずケースです

昔はiPhoneを持っていることがステータスみたいな次期もあったわけで(3G発売当初だけ)、
当時は「iPhoneのデザインを潰さないクリアハードケース一択だ」なんて思っていました

しかし今は右も左もiPhoneだらけ。小学生でも持っている時代

また子供ユーザーの9割以上がiPhoneにハメるだけのケース

色や柄は沢山ありますが、ハメるだけのケースでiPhoneを使っているシルエットに
新鮮味が全く感じることがなくなりました

そんなわけで手帳型レザーケースを初めて検討。いい歳なのでフェイクレザーなど
使うのも恥ずかしく、本皮一択で選んだ結果GRAMAS Full Leather Caseにしようと
決めていたのですが発想が未定

仕事帰りにiPhoneを受け取ったのでケース販売店を回る時間もなく
仕方なしにSoftBankでそのまま間繋ぎケースを買いました
スタンドにもなるという風呂蓋みたいなケースです
欲しくて買ったわけでないので嬉しさが全く感じられません

iPhone6 plus ケース SOFT BANK Selection

最近個人的に「当たり」アプリのセールが無く、ブログネタも無いので
時間があればこのケースのレビューもしてみようと思います


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ