iPhone:iPhoneを探すの設定

iPhoneを探す設定

iPhoneを買ったらまずしておきたい設定の一つがiPhoneを探す
僕はまだ一度もiPhoneを無くした事がないのですが
iPhoneユーザーなら必須の設定
自分のiPhoneの紛失時には勿論、子供にiPhoneを持たせるなら設定しておくと
連絡を取らなくてもiPhoneやパソコンから子供の居場所がわかります

iPhone側の設定

iPhoneの”設定”から”iCloudを選択。アカウントの部分に普段使っている
Apple IDが表示されていればまずはOK

iPhoneを探すの設定_1

もし使っているApple IDが表示されていない場合はタップしてApple IDを入力します

iPhoneを探す設定_1

後は先ほどのiCloud設定の画面最下部にある”iPhoneを探す”をオンにするだけで
iPhone側の設定は完了です
画面に表示されているまんまですが、この操作でiPhoneを探す機能がオンになり、
地図でiPhoneの位置を確認したり出来るようになります

iPhoneを探す設定3_1

iPhoneを探す機能でiPhoneの位置を調べるには

iPhoneを探すの設定が完了していると、万一の紛失時に場所を調べる事が出来る他にも
iPhoneをロックしたりメッセージを表示させたり、警告音を鳴らしたり
最終手段で全てのデータを削除する事が出来ます
パソコンからの場合はhttps://www.icloud.com/にアクセスして無くしたiPhoneに設定してある
Apple IDでログインします

iPhoneを探す 地図で表示

ログインが完了すると後は”iPhoneを探す”を選択するとiPhoneの場所が地図上に
表示されます

iPhoneを探す

iPhoneからの場合はアプリの”iPhoneを探す”でログインすればOKです
下の画像の様に、電源が切れているデバイスはオフラインと表示されます

iPhoneを探す_iPhoneから探す

iPhoneを無くした時に出来る事

万が一iPhoneを無くしてicloud.comからiPhoneの位置を調べた時に
地図上に表示されている画面からサウンド、ロック、メッセージ、データ消去が出来ます

iPhoneを探す 警告音

“サウンドを再生”ではそのままですがiPhoneに警告音を鳴らす事が出来ます
警告音と言ってもそんな禍々しい音声では無いので人気が無い場所でiPhoneを無くした
時に探すのに使えるのかな?(誰かに電話を鳴らしてもらった方が早いんですけど)
iCloud経由でiPhoneにサウンドを鳴らすとiPhoneでは画像の様なアラート表示が出て
登録してあるメールアドレスにサウンドを鳴らしたとメールが送られます

iPhoneを探す 警告音2

紛失モードを選択すると、iPhoneをロックしたりメッセージを画面に表示させたりと
iPhoneを無くした時、一番使いそうな機能です
紛失モードをクリックしてまずはパスコード設定をしてiPhoneをロック
確認用と2回入力する必要があります

iPhoneを探す 無くしたとき

その後、ロック画面に表示する電話番号を入力
今すぐ連絡の取れる電話番号を入力するべきですが、もしなければ未入力のまま”次へ”も可能
その後ロック画面に表示するメッセージを入力して”完了”をクリック
メッセージ部分にはデフォルトでは
“このiPhoneは持ち主が紛失したものです。見つけた方はご連絡をお願いします。”
が入力されます。下手に文章を書くと拾ってくれた人の気分を悪くするので
デフォのままでいいかも

iPhoneを探す メッセージ入力

iPhoneにメッセージや電話番号が表示されて、設定したパスコードを入力しないと
iPhoneを使う事も出来ない様になります
後は拾ってくれた人が記入した番号に連絡してくれるか交番へ届けてくれる事を祈るばかりです

iPhoneを探すの設定方法_1

最終手段がiPhoneの消去
僕はiPhoneを無くしたことが無いのでこの機能はテストでも使ったことが無いのですが
SoftBankのホームページにも記載されているように
iPhoneの全てのデータを消去するので、以降は”iPhoneを探す”の機能も使えなくなります
想像したくはありませんが、悪意のある人物に拾われたと確信したり海外で紛失して
絶対に戻ることが無いと諦めた時に使う方法のようですが、かなり気合のいるボタン
いや、ホントに想像したくないです

iPhoneを探す iPhoneの消去

これらの事はiPhoneからアプリ”iPhoneを探す”でも同じことが出来ます
外でiPhoneを紛失して家族のiPhoneから探したりする事も出来るので
使用しているApple IDとパスワードは記憶しておいた方がいいです

iPhoneを探す iPhoneから操作する

僕はiPhoneを無くしたことがありませんが、携帯電話を拾ったことはあります。
交番に届けようとしていると持ち主が誰かの携帯からその拾った携帯に電話をかけてきましたが
「携帯電話返して下さい」が第一声でした
ハッキリ言ってめちゃくちゃ気分が悪かったです
幸い近くにいたので会って返しましたが人によってはそのまま携帯を放り投げますよ

そんな経験があるので実際iPhoneを無くしてiPhoneを探すの機能を使う時は
メッセージや拾ってくれた相手とのやりとりは慎重にする必要があると思います

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ