TexteverならTextExpander for iPhoneをEvernoteに送れて快適!

TextExpander iPhone Evernoteに

有名なモブロガーさん達がこぞって推奨するTextExpanderを数日前に購入しました

今まで買わなかったのは僕が普段利用するタグなどの種類が限られていて、ユーザー辞書で十分代用が効くと思っていたから。

実際ユーザー辞書を使ってタグ入力することに不便を感じたこともありませんでしたが、敢えてデメリットを挙げるとすればどんなアプリの入力時にも変換候補として表示されてしまうこと。

タグ入力なんてモブログやHtmlが使える日記アプリくらいしか僕には必要ありません

TextExpanderは僕が使っているモブログエディタアプリ「するぷろ」や日記アプリ「Dayone」にも対応していて実に都合の良いアプリとなりました

お陰様でユーザー辞書からタグ系の登録を削除して今までより快適な入力環境となった上に、今まで面倒で使ってこなかったタグも積極的に使いたい気分になっております。

しかしこの入力支援アプリであるTextExpanderを購入する前に、レビューを拝見して購入するか否かかなり悩んだ部分があるのですが、Evernoteで使えないことを不憫に感じている人のレビューが多々見られます

TextExpander 3 + custom keyboard
価格: ¥500
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化


Evernote愛用者でTextExpanderも買っているなら使いたいと思って当然。

僕は仕事の合間などにブログの下書きをEvernoteで行っています

「するぷろ」でも下書きとしてサーバに送信できるのですが、仕事の空き時間の関係で少し書いては仕事。少し書いては仕事の繰り返しで、一度に書き切ることがまずありませんので、その度にサーバに下書きとして送信するのも手間ですし、「するぷろ」の場合は下書きとしてサーバに送信する時に誤って公開してしまう可能性もゼロとは言えません。
ちょっとしたボタン位置の差ですからね

Evernoteなら公開になる可能性はゼロですし、勝手に同期してくれるので出先で下書きを書ききれなかった時でも家に帰ってMacを開き、Evernoteの下書きをそのまま続けたりMarsEditにコピペして続きを書いたり。

スマートかどうかは微妙ですが、このやり方が僕には色々都合が良くてずっと続けています。

そんなワケでどうしてもEvernote上でTextExpanderのスニペットを活用したかったわけで、どうにかならないものかとTextExpander対応エディタを覗いているとありました!

灯台下暗しと言いますか、普段も使っているTexteverが対応しているじゃありませんか!

TextExpander iPhone 対応アプリ

SnapWriterを使えば実質Evernote iPhoneでTextExpanderを使えるようなもの。

まだ使ってない人には絶対お勧め。アプリのサブタイトルにも記載されていますがノートを早く取れて他にも付加価値は大量にあります(後述)

Textever Pro – Evernote ノートをさらに速くとれます。
価格: ¥200
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

TextExpander for iPhoneが使えるEvernoteクライアント

TextExpander対応アプリのリンクを覗いてもらえれば分かりますが、今現在TextExpanderに対応しているEvernoteクライアントが

Textever Pro – Evernote ノートをさらに速くとれます。
価格: ¥200
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

SnapWriter – Evernoteノートをさらに速くとれます。
価格: ¥100
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ
価格: ¥200
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ

他にSnapEntry for Evernoteの記載もありますが現在日本のStoreではダウンロードできないようです

TextExpander 対応アプリ 一覧

Evernote関連以外にも様々なエディタに対応していますのでTextExpander対応アプリの詳細はコチラでどうぞ


TexteverとSnapWriterどちらもインストール済みですが、この2つのアプリの違いの詳細はあまり知りません

ほぼ同じ機能とUIで、使っていると多少違いがあるのがわかりますが、Texteverに先に慣れてしまいSnapWriterはあまり使い込んでいません。細かい仕様の違いは作者さんのアプリの説明を見て下さい。

ただ、ブロガーさんでブログの下書きに使っているようであればTextever推し。

Texteverの場合はノートの文字数が自動で表示されます。
これは「一記事最低500文字」なんて考えの人には嬉しい付属機能なのではないでしょうか

iPhone 文字数カウント アプリ

Texteverは相互同期ができる

数あるEvernoteクライアントですが、僕がEvernoteクライアントに求める機能の絶対条件が相互同期可能なこと。

送信のみの一方通行なクライアントアプリがありますが、僕はブログの下書きでも仕事の合間なので一度に全てを書ききることができません

少し書いてはまた次の合間に続きを書いてなんてやり方なので、1度送ると編集できないモノは除外

Texteverは当然相互同期可能なので幾らでも好きな時に再編集できます。
相互同期やノートのインポートはSnapEntryでも可能です。

自動送信

Texteverはオートセーブのオート送信。

仕事の合間に記事を下書きしている時に急に仕事が入っても何も考えずにホームボタンを押して画面を閉じても問題なし!

この急な場面に対応できるってもの僕にとっては重要な要素

するぷろと同じ操作感で書ける

するぷろを使っている人なら、スワイプでカーソル移動をかなり楽に感じませんか?

iPhoneってカーソルを合わせようとしても中々思いの場所にカーソルが合わず、「もう一個横!」なんてことが多々ありますが、スワイプでカーソル移動できることで大雑把にカーソル位置を置いて、後はスワイプする事でかなりスムーズにカーソルを合わせる事ができます

texteverも同じくスワイプでのカーソル移動に対応。
他にもジェスチャー操作はありますが、特に重宝する機能がやはり「スワイプでカーソル移動」

ストレスが全く違います

TextExpanderが使える

これがこのエントリの趣旨ですが、使いやすいEvernoteクライアントがTextExpanderに対応しているのは非常に助かります

歯車マークの設定からTextExpanderをオンにするだけ。
新しくスニペットを作成した時もこの画面から再読み込み。この辺は他のアプリと同じですね

TextExpander iPhone Evernote

あとがき

本来、「TextExpanderをEvernoteに送りたいならTexteverが使えますよ」と一言で終わる話を敢えて長々と書きました

するぷろを使ってモブログしている人は大量に存在すると思いますが、その大量のモブロガーの中に1人2人は僕と同じようにEvernoteを下書きとして使っている人もいるのではないかと思ったから。

もしそんな人がいれば是非使ってみて欲しい
するぷろと同じ操作で下書きできます

下書きの時点から「するぷろ」を使っている人のことは度外視してます。

別にモブログ関係無しでもTexteverはかなり多機能で使いやすいEvernoteクライアント

純粋にTextExpanderをEvernoteで使いたいだけでも十分過ぎるアプリ

折角購入したTextExpanderを活用するためにも是非使ってみて下さい

Textever Pro – Evernote ノートをさらに速くとれます。
価格: ¥200
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ