【Mac】Gmailをタスクバーに常駐してくれるQuickTab for Gmail

QuickTab for Gmail 使い方

このアプリはGmailを多用するMacユーザーなら入れておくべきでは
使い方と言っても直感でわかるシンプルさですが
Quick Tab for Gmailをインストールして起動するとメニューバーに
アイコンが表示され、Gmailアカウントの入力画面が開くのでお使いの
アカウントを入力してログインするだけ

QuickTab for Gmail 使い方

普段からGmailを使っている人なら全ての操作が出来るはずです
アカウントは複数ログインして画面上部のボタンから簡単に切り替えも出来ます
いくつまでアカウントを追加できるかまで試していませんが取り敢えず2つは大丈夫です

QuickTab for Gmail 使い方2

メニューバーのメールアイコンから歯車アイコンをクリックで
色々設定が出来ます

QuickTab for Gmail設定

QuickTab for Gmail設定2

最上部の”Show Setting”の”General”(一般)からは
Mac起動時にログインするスタートアップのオン・オフや
メニューバーからのアクセスより簡単なホットキーの設定が出来ます

QuickTab for Gmail設定

Notificationsタブからはビープ音でのアラートのオン・オフの選択
僕もまだ入れたばかりで試していませんがメールが来るとビープ音をならしてくれるのかな?
重複しますが僕もいれたばかりでその辺は解りませんがオンにしておくべきだと

QuickTab for Gmail設定 ビープ音

Appearanceタブでは不透明度を調整出来るようですが無料版では
何も表示されていません。¥100の有料版の機能のようです

QuickTab for Gmail設定 不透明度

設定という設定はこれくらいですが、歯車アイコンから”Popout”をクリックすると
メールアイコンをデスクトップの好きな所にドラッグで配置出来ます

QuickTab for Gmail設定 Popout

QuickTab for Gmail設定 Popout

ドラッグで適当に配置したメールアイコンをクリックすればすぐに
Gmailにアクセスできるのでホットキーは使用しない人で頻繁にGmailに
アクセスする人にはいい機能かも知れません

Gmailを使いまくる人ならMacのメールにGmailを追加していると思いますが
そうでないGmailを使うMacユーザーには中々良いアプリではないでしょうか

QuickTab for Gmail App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料

QuickTab Pro for Gmail App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥100

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ