【MacとiPhone連携アプリ】Macから簡単にiPhone経由で電話をかける「CallPad」

CallPad  MacとiPhone連携アプリ

便利と感じるかどうかは人によって微妙に誤差があると思いますが、数字入力が苦手な人には良いかも?

OS X YosemiteからiPhoneに掛かってきた電話をMacで受けたり、「連絡先」などに登録されている電話番号に対してはMacからiPhone経由で電話をかける場合には「連絡先」で登録している電話番号の横に表示される受話器のアイコンをクリックしたり、任意の番号に電話をかけたい時はFaceTimeを起動して入力欄に番号を数字で入力するなどで可能。

Macから電話をかける方法

個人的にはAlfred(ランチャーアプリ)でFaceTimeを起動してキーボードで数字入力することに対して不備は感じていませんが、「CallPad」はクリック操作で番号をクリックして電話をかけることができます

CallPad 使い方

電話をかけたい番号をクリック操作で入力して画面最下部の受話器アイコンをクリックすれば「通話するには”発信”をクリック”と表示されるので発信をクリックで電話をかけることができます

MacとiPhone連携アプリ

FaceTimeを起動してキーボードで数字を入力するかCallPadを起動してマウス操作で電話番号を入力するか。

個人的にはFaceTimeでキーボード入力する方がスムーズに感じましたがマウス操作のほうが楽と感じる人には良いアプリになるかも知れません

MacからiPhone経由で電話をかけるという行為はMac×iPhoneユーザーなら実生活に役立つことなので、気になる人は是非使ってみては如何でしょうか

記事を書いている時は無料セールを行っていましたが普段でも¥100で買えるアプリです

CallPad : Make Phone Calls
価格: 無料
カテゴリ: ユーティリティ, エンターテインメント


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ