iPhoneアプリ:いかにもiOS7な支出管理アプリSpendee

Spendee

タイトル通りのいかにもiOS7チックなフラットデザインの支出管理アプリです
日本語化はされていませんが誰もが知っているような単語ばかりなので
普通に使うことは出来そうです
少し試してみましたが無料なら入れておけば使い出すことがあるかも知れませんょ

Spendeeの起動画面ですが、パスコード設定と単位の設定があります
単位は日本であれば”JPY”のままでOK
パスワードを付けるならスイッチをオンにして4桁のパスワードを設定してSTART

Spendee使い方

金額をプラスするにも使った金額をマイナスにしても項目の追加は画面下部の
“Add new”から金額を入力

Spendee使い方

支出の場合はアイコンに旅行や飲食など色々用意されています
メモ機能もあるのでアイコンと連携させればどれかに当てはめることは出来るかと

iPhoneおすすめ支出管理アプリ

プラスの場合は”Extra Income”(追加所得)や”Business”(仕事)、”Gifts”(ギフト)の
3種類のアイコンが用意されています。この辺は自分でどれかの項目を小遣いと思い込んで
使うのがベストかと。

iPhone 支出管理アプリおすすめ

収入や支出はFeedタブでアイコン付きの広告毎に。
Overviewをクリックすれば綺麗なグラフ表示

見た目の良い支出管理アプリ

グラフは左上のボタンから週、月、3ヶ月、年単位での表示切り替えが出来ます

Spendee使い方4

とりあえずSpendeeを使ってみて

Spendeeを使ってみて感じたことは他のアプリと比べてかなり見た目は良いです
支出の度に使った項目にアイコンを設定するのはかなりコマ目な人向きとも
思えますが、こーゆーのが好きな人は逆に記録を付けて残りの金額が
増える様をグラフで見るのが楽しいのかも知れませんね。

後、円表示で入力は1円単位からですが、表示は銭単位も表示されるので
とても高額を扱っている気分になってしまいます
この表示が慣れている人には問題ないんですが個人的には円単位のみでの表示がいいかと

無料セールをしていましたが、一応購入時は確認して下さい

Spendee – see where your money goes App
カテゴリ: ファイナンス


価格: ¥200

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ