Macアプリ:カーソルを動かせば自動でクリックしてくれる DwellClick 身体的事情や怪我をして右手が使えない人には良さそうなアプリ

DwellClick 使い方

DwellClickはマウスカーソルを移動した後指定した時間動きが無ければ
自動でクリック操作をしてくれる入力支援アプリ

僕はクリック操作が面倒でTrackpadの設定で”タップでクリック”にしていて
Trackpadを押し込まなくても軽くタップするだけでクリック操作が出来るようにしていますが、
DwellClickを使うともうタップさえ不要になるのでは?と感じ一度購入してみました

最初は誤クリック連発で「使いにくいかも」と感じましたが
ひょっとすれば慣れるとクリックどころかタップすらも要らなくなるかもと現在奮闘中

僕の様なズボラな性格からこうした補助入力アプリを欲しがる人もいると思いますが
DwellClickはダブルクリック、ドラッグ、一部キー入力にも対応していて
身体的な理由からクリック操作が辛い人でもMacを扱えるようにしてくれます

Mac 入力支援アプリ

そんなDwellClickのご紹介

DwellClick 使い方

DwellClickをインストールして起動すると、最初メニューバーでスタートアップに登録するか
聞かれますので常時起動するならチェックを入れます

DwellClick 設定

次にアクセシビリティを有効にすることを促されますのでそのままボタンをクリックしていれば
システム環境設定の”セキュリティとプライバシー”画面が開くので、DwellClickにチェックを
入れて有効にします

DwellClick 使い方 設定

DwellClick 使い方 設定 アクセシビリティ

するとメニューバーに”Done!”と表示されるので”OK”をクリック
システム環境設定画面は消しても結構です

Macに入れるべきアプリ

この時点でDwellClickが有効になっていて、カーソルを少し動かして止めると
自動でクリック操作が行われます

DwellClick 設定

DwellClickの設定はメニューバーの”Preferences”から

DwellClick 設定

Clickingタブ

Clickingタブではカーソルを動かした後、どの程度の時間放置するとクリックするかの
設定。カーソル移動後すぐにクリック操作にするならShort、逆ならLongに
スライドバーを移動
DwellClick 設定 時間

Feedbackタブ

自動クリック時や自動ドラッグ時の効果音などの選択

DwellClick 使い方

Pop-upタブ

fnキーをクリックすればポップアップでダブルクリック、ドラッグ、右クリックがアイコン表示
されますが、ポップアップ表示の大きさなどの選択。
キーを押すならクリックでも良いのでは?と思ったりもしますが何らかの事情で
右手が使えない人には使える機能ですね

DwellClick fnキー

Panelタブ

Show floating control panelをオンにすると、デスクトップ上に
フローティングコントロールパネルが表示されます

DwellClick 使い方や設定 

このパネルの縦表示や横表示、大きさや不要な時に自動的に非表示などの設定

Mac 自動クリックアプリ

Appsタブ

DwellClickを使わないアプリをここに登録。僕もまだ使ってあまり時間が経っていませんが
Skitchで注釈を入れる時に不意にクリック扱いで関係ない部分に矢印などが入って
イライラしました

自動クリックアプリ

Keyboardタブ

DwellClickで出来る操作をショートカットに割り当てることが出来るみたいです
右手が使えない人には結構良いのかも

DwellClick 使い方

Advancedタブ

自動クリックや自動ドラッグを個別に無効にしたりクリック時に
ポップアップを表示させたりを選択できるようですが、僕の場合何故かポップアップ
表示が上手く作動しませんでした

DwellClick 使い方

慣れるのが先か諦めるのが先かはまだ分かりませんが、この記事を書いている時も
Popclipとの併用で楽に感じることもあれば別のアプリでの使用時に不要に感じたり。

その辺は設定でDwellClickを利用しないアプリに指定すればいいわけですが
慣れるまで多少時間が掛かりそうです

普段¥1800ですが現在¥200セール中。試しにどうですか?

DwellClick App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥200


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ