Mac:ファイルならなんでも一時保存できるDropshelfが40%オフセール

Dropshelf 使い方

Dropshelfはドラッグできるファイルならなんでもデスクトップの端に
一時保存できるアプリ

現在(2014,6.27)40%オフセールをしています

Dropshelf App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥300


画像でもテキストでも選択したファイルをMacのデスクトップ端にドラッグすれば
ファイルを一時保存
Dropshelf 便利

一時保存したファイルは普段は隠れているので邪魔にならず、
取り出したい時にカーソルを画面端のDropshelfに持っていけばいつでも取り出せます

Popclip 拡張 おすすめ

Macユーザー鉄板のPopClipと同じPilotmoon Softwareさんのアプリで
PopClipの拡張機能にもDropshelfがあります

Mac Dropshelf 使い方

Popclipの拡張機能を使うことで、ドラッグさえ不要にしてくれるので
使う人によっては便利になるのかも知れません

Dropshelf レビュー

Dropshelfに保存したフィアルはエイリアスなのでDropshelfに保存しても
実ファイルは移動されませんし、Dropshelf上で削除しても実ファイルは消えません

ここがDropshelfを便利と感じるかどうかだと僕は思うんですよね

Macであれば、アプリが無くても選択したテキストをデスクトップにドラッグすれば
テキストファイルとして保存できますし、無料のクリップボード拡張アプリもあります

画像に関しても、「選択した画像を一時保存してまた後で使う」という場面が
頻繁にある人ってどれくらいいるんだろう?という感じがします

僕の場合、そうした場面があるとすればブログで使うスクリーンショットですが、
元々スクリーンショットの保存先はデスクトップなので
デスクトップにある画像をわざわざDropshelfに一時保存する機会も無い・・

これが実ファイルの移動であればまとめてドラッグでデスクトップがスッキリ片付き、
いつでもドラッグで取り出せる超便利ツールだったのですが、僕はあまり
使う機会が無さそうです

「これは絶対便利なんだ!!」と用途を感じる人はセール中に購入してみては?

Dropshelf App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥300


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ