Mac:予定までの日数をカウントダウン表示してくれるCountdown

Mac Countdown

予定までの日数をカウントダウン形式で表示してくれるCountdown

類似アプリでは「Countdown widget」が記憶に新しいです

過去記事:カウントダウンウェジットを作成してデスクトップに配置。忙しい人に良さそうな「Countdown widget」

「Countdown widget」はデスクトップ上にウェジットを表示させるアプリでしたが
「Countdown」はフルスクリーンアプリ

やることは同じですが後は好みの問題といったところではないでしょうか

Mac:Countdown 使い方

使い方と言ってもCountdownを起動して初めに表示されるチュートリアルが全てですが、
まずは画面の「+」から新規予定を作成。
下の歯車アイコンではテーマを変更できます

Mac Countdown 使い方

イベントの詳細タブでは開始日、締切日、イベントの名前、説明、Dockに表示などを。

Mac カウントダウン ウェジット

カラータブではお好きなカラーを。(そのまんまですが)

カウントダウンアプリ

作成が終わるとフルスクリーン画面にイベントが表示されます

カウントダウン

Mission Controlで見るとこんな感じ。普段のデスクトップ画面が
邪魔されずフルスクリーンアプリであることがわかります

Mac カウントダウンアプリ

イベント作成時、Dock表示にチェックを入れておくと当然Dockにも表示

スクリーンショット 2014-10-14 3.56.45

年単位の行事をカウントダウンさせるのに良いかも

目的が同じ「Countdown widget」と比較して、大きく違うところと言えば
作成したウェジットがデスクトップ画面に表示されるかどうか

使用する人がどちらのアプリが肌に合っているかという程度の問題だと思いますが、
個人的にはCountdownは普段デスクトップ画面に表示されないということで
車検や運転免許の更新などかなり長期的なことを入れておくと使い勝手が良さそうな気がします

数百日後の予定をずっと表示させておくのもあまり意味が無いですからね・・

経験上僕が感じることは、旅行の予定など予定日までに実行しておくことがある時は
カレンダーアプリに漠然と予定を入れておくよりこうしてカウントダウン形式で
表示してくれる方が重い腰が上がりやすいです

現在期間限定で無料ということですので使ってみてはいかがでしょうか

Countdown – Marian Raafat

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ