Mac:定期的にゴミ箱を空にしてくれるGarbage Truck

Mac ごみ箱空 自動アプリ

Garbage Truckは設定した周期毎にゴミ箱を空にしてくれるアプリ

僕はショートカット派なので使っていませんが、同僚に教えてあげたところエラく喜んでいたのでひょっとすると重宝する人も多いのかと思いご紹介。

と言っても複雑な設定項目なども無く、インストールして期間を決めてしまえば終了するアプリです

Garbage Truck 使い方

Garbage Truckのダウンロードは下記URLから。
リンク先のダウンロードボタンをクリックするだけです

Garbage Truck ダウンロードURL
https://www.macupdate.com/app/mac/47923/garbage-truck

Mac ごみ箱空 自動

ダウンロードした.appをアプリケーションフォルダにドラッグでインストール完了はいつもの流れです。

Garbage Truck 設定

Garbage Truckのインストールしたらまずは起動、初回は設定がオフになっているのでドラッグでオンに。

Garbage Truck 設定

オンにした後はGeneralタブのまま、画面右側から任意の周期を選びます。

Mac ごみ箱 空 自動アプリ

Periodicallyにチェックを入れた状態で画面下部の”Configure”をクリックすると◯分毎、◯時間毎、◯日毎など定期的な周期を選択できます

Garbage Truck 使い方

At timeでは「毎日◯時」や「◯曜日の◯時」の様な周期の選び方

Garbage Truck 便利

At eventではMacがスリープ解除した時や起動した時

ごみ箱 空 自動化アプリ



普段Macをどの様な用途で使っているかでどの周期でごみ箱を空にしたいと考えるかは人それぞれだと思いますが、万が一誤って必要なファイルをごみ箱に入れてしまった時の事を思えば毎週◯曜日的な周期が無難な気がしますね。

Notificationsタブ

Notificationsタブでは通知センターの表示やごみ箱を空にする前の警告など。

Notifications 設定

通知は試してみましたが表示されたりされなかったりと僕の環境が悪いのかちょっと微妙。

Warning before Trash empty にチェックを入れると次回ごみ箱を空にするカウントダウンが始まり、ごみ箱を空にする周期を続けるかキャンセルするかの選択画面が表示されます。注意書きされているように、何もせずに放置しておくとごみ箱を空にする処理を実行します

ごみ箱を空にする アプリ

※画面最下部の”Flash Garbage Truck”はアイコンか何かが光るのかな?試してないのでわかりません。

Appearanceタブ

Appearanceタブではメニューバーにアイコンを表示するか選択したり、メニューバーアイコンのトラックのカラーなどが選べます

Appearanceタブ

Advancedタブ

Advancedタブではセキュアな削除、ごみ箱を空にしたログ、空にできなかった場合の通知やログイン時の起動など。
※セキュアな削除の事を逆に考える人がいそうなので一応書いておきますが、完全に削除されることですので、バックアップを取っていない限り誤って削除してしまっても復元不可能になります

ごみ箱 空 自動アプリ

あとがき

ここまで引っ張って何ですが、冒頭に書いたように僕は使っていません

ごみ箱を空にするショートカットはCommandShiftdelete

これだけ覚えておけばOKかなと。

どうしても無理な人はGarbage Truckを使うと幸せになれるかも知れません

Garbage Truck ダウンロードURL
https://www.macupdate.com/app/mac/47923/garbage-truck


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ