Mac:画像ファイルの容量を纏めて圧縮「IMAGEmini」

画像ファイルのサイズを縮小 アプリ

IMAGIminiは名前の通り、画像ファイルの容量を小さく圧縮してくれるアプリで、
似たようなアプリは大量にありますし、僕のブログだけでも似たようなツールは
幾つかご紹介しています

そんなワケで僕はあえてIMAGEminiを使う必要がないのですが、無料セールを
行っているのでブログやホームページのWeb用に画像の最適化を行いたい人、
写真が趣味でMac内に大量の画像がある人なら画像の品質はそのままにExif情報などを
削除して容量を縮小したり、かなり大きな画像でも壁紙用の大きさに最適化したりと
色々使い道はありますので、こうした画像の最適化ツールは無料中に落としておくことを
おすすめします

IMAGEmini App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

先程も書きましたが僕は似たようなアプリを既に使っているので「IMAGEmini」は
記事を書きながらダウンロードして起動している状態ですが
どれも似たような操作なので誰でも直感で利用できます

容量を縮小したい画像、リサイズしたい画像やフォルダを「Imagemini」にドラッグ。
大きく画像の容量を軽減する「Resizer&Squeezer」と圧縮率は低くなりますが
画像の品質は保てる「Lossless」に別れています

Mac 画像のサイズを縮小

ドラッグした後はエクスポート前に画像のサイズを指定できるようです
エクスポートボタンの横にあるボタンをクリックすると
サイズはそのままのOriginalから任意のサイズを指定するCustom、
Web用やメール用、壁紙サイズなどを選択できます

ブログ用の画像を纏めて入れるフォルダを作ればExif情報の削除、リサイズを
纏めて行うことが可能ですね

Mac 画像の一括リサイズ

僕はブログをやっているのでブログ目線で考えてしまいますが、一眼レフで
写真を撮りまくるのが趣味の人ならMac内に大量の画像があるでしょうし、
画像の品質は落としたくないけど容量は小さくしたいと考えている人も多いのでは?

かなりのフォーマットに対応しているので活用できる人も多いのではないでしょうか

IMAGEmini App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ