Mac:Evernoteの新しい使い方! Bubble Browser for Evernoteが楽しい

Bubble Browser for Evernote 使い方

Bubble Browser for Evernoteが無料セールということで使ってみました

このようなアプリがあることすら今まで知りませんでしたが中々面白いです

Evernote使いの人は無料中に一度試してみることをお勧めします

Bubble Browser for Evernote
価格: 無料
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化

使い方も初期設定などはiPhoneのEvernoteクライアントと同じで
起動して”Evernote データを使用”をクリック

Mac Evernoteクライアント

EvernoteアカウントでログインすればOK

スクリーEvernote Mac クライアントンショット

後はWeb経由でEvernoteの情報を解析して泡状のグラフで表示してくれます
使い方は普段からEvernoteをお使いの人ならまず問題なく使えます

僕のEvernoteを晒すのが恥ずかしいので作者さんのスクショ画像を拝借しますが
ノートブック単位、作成日時単位、タグ単位などでノートを検索、表示できます

Bubble Browser for Evernote 使い方2

Bubble Browser for Evernote 無料.jpeg

Mac Evernote クライアント

最後のスクリーンショットがBubble Browser for Evernoteのメイン画面ですが、バブルグラフの左上にあるアイコンからノートブック単位、タグ単位、作成日時単位を選択。

Bubble Browser for Evernote レビュー

メイン画面中央が選択したノートブック内などのノートプレビュー、一番右側にノートが表示されます

基本的にはビューワアプリでBubble Browser for Evernoteそのものに編集機能がないようですが、選択して表示されたノートのタイトル上部にある”Evernoteで編集”をクリックすることでEvernoteのノートを呼び出すことができるのでノートの編集、移動なども一応問題なくこなすことができます

Bubble Browser for Evernote ノート編集

最初はぶっちゃけ純正アプリとの操作性の違いに少し戸惑ったり、Evernoteでノートの編集の機会が多い人ならノートを呼び出すことを少し手間に感じるかも知れませんが、今までの溜まりに溜まったEvernoteのデータで自分がどんなことをどんな比率でEvernoteに保存しているか視覚的に見て取ることができます

普段は¥1000するアプリなので今のうちに試すことをお勧めします

Bubble Browser for Evernote
価格: 無料
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ