Mac:iOSデバイス間で同期出来る検索アプリ「Phlo」

phlo quick search box 使い方

突き詰めれば「Alfredでいいじゃん」となってしまいそうではありますが、結構便利な
検索アプリPhlo-Quick serch box
普段検索窓に何らかのテキストを打ち込んで、検索結果からAmazonやYouTubeなど
様々なサービスへ移動している人には持って来いなアプリです

Phlo-Quick serch boxを起動して表示される検索窓。Alfredとよく似ています
AlfredやSpotlightと違ってアプリ起動には対応していません

ショートカットは初期設定では”option+Space”  

phlo quick search box 使い方

仮にダンボーモバイルバッテリーが気になって値段やレビュー、動画などを
見て検討したくなったと仮定。
本来ならブラウザで検索窓に「ダンボーモバイルバッテリー」や「Amazon」などを
付け足して検索して結果を表示させますが、Phlo-Quick serch boxの場合
検索窓にキーワードを打ち込んで右側のフィルタータイプから様々なサービスを選べます

Google、Amazon、YouTube、TwitterやFlickrにFacebookなど
主要なサービスはもちろん使ったこともないようなサービスも沢山あります
多すぎていちいち書いていられないので現在の無料セール中にインストールして確かめて下さい

phlo quick search box 使い方

Googleを選べばブラウザが起動して打ち込んだキーワードの検索結果が表示されたり、
Amazonを選ぶと当然Amazonでキーワード結果が表示されたり
※初期設定では米Amazonになっているので変更する必要があります。(後述)

phlo quick search box 使い方

後は同じですね。YouTubeや他のサービスを選べば当然それぞれのサービスでの検索結果が
表示されます。逆に先にフィルターを選択して検索することも可能

Alfredのカスタマイズが面倒でしていないって人には良さそうですね

Phlo-Quick serch box設定

Phlo-Quick serch boxの設定はメニューバーの”Preferences”から

phlo quick search box 設定

Genralタブ
Generalタブではホットキーやメニューバー、Dock表示、スタード時の起動
検索履歴の削除などが可能。コレ系のアプリはDock表示は不要だと感じるので
アイコンはメニューバーだけに設定したりですかね
phlo quick search box 設定方法

Search sitesタブ
ここで不要な検索エンジンを削除したり任意の検索を追加したり。
Amazon検索では初期だと米Amazonになっているので”Amazon.co.jp”に
変更する必要があります
phlo quick search box Amazon 日本 設定

Suggestions sitesタブ
Phlo-Quick serch boxにキーワードを打ち込んでいる最中の予測候補の数
Bingが不要なら最小の1にしておくなど
phlo quick search box 使い方 検索候補

Phlo Syncタブ
iPhoneやiPadなどiOSでもPhlo-Quick serch boxがリリースされていて、
年間¥200のアプリ内購入で同期機能が使えるようです
サーチ結果の同期に価値があると感じるなら買えばOKですが、
iOSバージョンも独立して同じように様々なサービスの検索結果を表示できるので
無料バージョンで別々に使い分けるなど人それぞれ
phlo quick search box 同期

個人的にはやはりアプリも起動できるAlfredが使いやすく感じますが
興味があれば無料の内にどうぞ

Phlo – Quick search box App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: 無料


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ