Mac:VDT症候群対策に良いらしいCVSが無料中

VDT症候群 対策アプリ

VDT症候群という症状の対策になるというMac App 「CVS」が無料中です

CVS App
カテゴリ: 健康/フィットネス
価格: 無料

元々VDT症候群なんて医学用語を知っているわけではありませんでしたが少し調べたところ、色々な症状の総称のようで要はパソコンを長時間使用することによって起こる病気のようです

詳しくはググって下さいというところですが、確かにパソコンを長時間使用するとディスプレイを凝視してまばたきの数も減りますし姿勢も同じ状態が続くことによって首や肩、腰や腕などにも負担が架かっているのは自覚できます

また、VDT症候群は神経系にも症状が出るようで睡眠障害やイライラ、不安感や抑うつ症状などもあるらしいです

こうした症状の対策としてはCVSの概要やWikipediaなどに色々記載されていますが要は適度な休憩、身体を動かすことの様です

それをアプリ化したというのがCVSのようです

CVSを試してみた

このアプリは基本的に指定した時間毎に眼球回転運動を促してくれるアプリ。

作業中でも強制的に画像が表示され、その画像がMacのディスプレイの中を拡大縮小したり動きまくって集中していた視点を動くように促してくれます

Mac CVS使い方

正確に計ったわけではありませんがCVSが作業を中断させて休憩を促す時間はおよそ10秒くらい?

試してみるとわかりますが、表示された画像を追いかけるだけで眼球が動き、リラックスされるのを肌で感じることができ、CVSが動いている時は画面を凝視していた緊張感が溶け、不思議と背伸びなどを行って更にリラックス効果を生み出します

設定と言っても複雑な項目も無く、ウインドウカラーや透明度、時間指定や動作テスト程度です
アプリの概要によりますと推奨時間は20分毎。

VDT症候群対策アプリ Mac

少し試した程度ですがVDT症候群対策としてはかなり良さそうなアプリだと感じます

後は数十秒と言えど強制的に作業を中断されるということが利用者の気質に合うかどうか。

社畜ならひょっとすると「作業に集中できない」なんて感じるかも知れません

集中し過ぎないためのアプリなんですけどね・・

しかし健康に気を使う人は一度試してみて欲しい

使い出してすぐに効果があることを実感できるアプリですよ

CVS App
カテゴリ: 健康/フィットネス
価格: 無料


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ