MacBookのバッテリーの劣化状況などをチェックできるアプリ「Battery Nurse」

バッテリー劣化確認方法

MacBookのバッテリーの劣化状況や温度などあらゆる状態を確認できるBattery Nurse

類似アプリではBattery Diagが有名ドコロですね

Battery Nurseを起動すると、即今現在のバッテリー満充電時の容量、現在のバッテリー状況、工場出荷時の満充電時の容量などが確認できます

Macバッテリー劣化確認

“DETAILS”タブでは電圧などのシステム状況。
温度や電圧などをそこまで気にする人もいないと思いますが、充電サイクル(今まで何度充電したことになっているか)を確認できるのは”気にする人は気にする所”なのではないでしょうか

MacBook充電回数確認

僕は滅多にバッテリー状況を確認しませんが、そんな時は類似アプリ”Battery Diag”を使っています

どちらが見やすいと感じるかは人それぞれかとも思いますが、MacBookのバッテリー劣化状況などが気になる人はインストールしておけばいつでもパパっと確認できるようになります。

普段は有料アプリなので今のうちにどうぞ

Battery Nurse App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

Battery Diagは無料アプリです。
最近広告が表示されますがメニューバーから確認できたりウェジットにも対応しています

過去記事:簡単にバッテリーの劣化具合を確認できる Battery Diag

Battery Diag – Battery monitor and battery information App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ