Mac:TrackpadやiPadを使ってiPhotoやLightroomを操作できる(はずだった)「The Touch」がなぜか使えない

The Touch使えない

Magic TrackpadやiPadでiPhotoやAdobe Lightroomの画質調整が
スワイプなんかの直感的操作で可能にするってことで面白そうなアプリだと思い
無料版ををダウンロードしてみましたが、メニューバーのアイコンが虹色クルクルって感じで
なぜか使えない状態です
ひょっとすると僕の環境のせいで他のMacユーザーなら使えるかもなので
ダウンロードなどの流れをご紹介

The Touchaのダウンロードサイトの「Dowonload-Try-Buy」ボタンから

The Touch使い方

「Download The Touch」でファイルをダウンロード

The Touch使い方2

後はダウンロードしたzipファイルを展開して中の「The Touch.app」を
アプリケーションフォルダにドラッグするだけのいつもの流れでインストール完了

The Touchインストール

取り敢えずLightroomを起動してThe Touchを起動してみると下の画像の様な表示が!!

The Touch使えない人は

どうも初めて使いはじめる前には設定で許可をする必要があるようなので書かれている通りに
システム環境設定の「セキュリティとプライバシー」から”アクセシビリティ”で
The Touchにチェックを入れてやります

The Touch使い方

すると無事Welcome画面が表示されました
iPhotoやQuickTimeの他にもAdobe LightroomやFinal Cut Proも操作出来そうです

The Touch使えない

が、なぜかこの後はメニューバーのアイコンにカーソルを持って行っても虹色クルクルで
全く操作不能な状態。再起動してもアプリを再インストールしても同じ症状
また時間のある時に解決策を考えてみようとは思いますが、僕の環境のせいってだけで
他のMacユーザーの人なら普通に動く可能性も高いので気になった人は一度試してみてください
面白そうですよ


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ