【Mac】Windowsから送られたZipファイルを文字化け無しで開けるThe Unarchiverの使い方

The Unarchiver使い方

Windowsから送られたZipファイルを文字化けなしで展開することが出来る無料アプリが
The Unarchiver
Mac app Storeでも常に上位表示される鉄板アプリです

Zip 文字化け

使い方自体はとても簡単で解凍アプリの使い方と言えば
基本的にはアイコンに圧縮ファイルをドラッグでOKですが

The Unarchiver 使い方

圧縮ファイルを選択した状態で右クリックして”情報を見る”から

The Unarchiver 設定

“このアプリケーションで開く”の部分を「The Unarchiver」にして
「すべてを変更」をクリック

The Unarchiver デフォルト設定

「同じ種類の書類はすべてアプリケーション”The Unarchiver.app”で開くように
変更してもよろしいですか?」という画面が開くので「続ける」を選択して
デフォルト設定にしてしまえば以降ダブルクリックするだけなので楽です

The Unarchiver の設定

The Unarchiverを起動した時に解凍可能なファイル形式なんかが表示されますが
どの形式に対応していてどの形式に未対応とか考える必要は無いです
一般的に使う形式の圧縮ファイルは全てと言えるほど問題なく解凍出来るので
安心してデフォルト設定にしてやって下さい
The Unarchiver の設定2

環境設定画面の”展開”タブでは回答したファイルの出力場所を選んだり
展開した後元の圧縮ファイルを自動でごみ箱に入れたりなんかの設定が出来ます
その辺はお好みで。
The Unarchiver 設定
環境設定画面の”詳細設定”タブではエンコードに元々自動判別が選択されているので
いちいちイジる必要はありませんね
The Unarchiver 設定3

長々と書きましたが、一言で言えばThe Unarchiverをインストールして
デフォルト設定にすれば圧縮ファイルの解凍についての悩みは
ほとんどの人が解決するって事です

The Unarchiver App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

そして多分ですけどWindowsからの圧縮ファイルの解凍アプリを探した人ならきっと
逆にWindowsに向けての圧縮ファイル作成アプリも探すことになると思います
The Unarchiverは解凍に特化したアプリなので圧縮ファイルの作成は出来ませんが
その辺はWinArchiveを使えば無料で解決出来ますので
時間があればついでに見てやって下さい

MacからWindowsへ文字化けしない圧縮ファイルを作成してくれるMacWinZipper(WinArchive)の使い方

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ