長時間Macを使うことが多いiPhoneユーザーにはKeycardが( ・∀・)イイ!!かも

Keycard使い方

Macアプリ”Keycard”はBluetooth接続で認証したiPhoneがMacを離れると
画面をロック。iPhoneが近づくとMacがロック解除されるアプリです
スリープでいいじゃんってなりそうですが、このKeycardが活躍しそうな
場面は幾つも想定できます
例えば職場でトイレ(大でも小でも構いません)でMacを少しは慣れる時や
話の長い上司に呼ばれて席を離れる時
1人でスタバでドヤ顔する人がトイレで席を離れる時
家で仕事の続きをしていてコンビニに買い物などで少し席を外すとき
などなど少しMacを離れるけどすぐ戻ってくる場面で
そのままだと作業画面を見られたり、誤って誰かが触ったら困る場面
これ全部スリープでも別に問題は無いのですが、Keycardのいいところは紹介動画
を見てもらえば解りますが
戻ってきた時にスリープと違ってパスワード入力が必要無いことですね

CaffeineにしろPopclipにしろロングヒットするMacアプリは多機能、高性能より
単機能で便利さを感じるアプリが多いんですよね
Keycardにその便利さを感じるには日常から外で長時間Macを使う場面が
多い人や秘密主義な職場で長時間作業する人に限られそうですが
そうした人でMacとiPhoneを使っているなら席を立つごとの
パスワード入力から開放されますよ

Keycard App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥700


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ