Macアプリ:Bitperfectの設定を音楽無知なりに模索してみたの巻

Bitperfect

¥1000ハタイて購入したiTunesの音質向上アプリBitperfect
前回書きましたが僕は音質に関しては専門用語が全くわからない無知状態

せっかく購入した以上少しでもBitperfectの設定を良くして気分だけでも
音質が上がった気で使いたいものです

って事で頭をパニクらせながら詳しそうな人達のブログを参考にBitperfectの
設定を合してみることに。

Bitperfectの細かな設定はメニューバーのアイコンから”Preferences”を

Bitperfect 設定

Bitperfectの設定:Generalタブ

Bitperfect 設定
Audio Output Device
何か機器を繋いでいるとデバイス名が表示されるようですが、何もない僕はAirPlayが
表示されるものの音が鳴る気配は一向に無いのでMacBook Pro本体で聴いてます

Buffer Size
もういきなりバッファとか言われても全ッ然分からないのですが、Bitperfect関係を
ググると上位表示される風まかせさん。色々見ましたがかなり詳しそうです
その風まかせさんではBuffer Sizeを256 Mbに合わされていました

風まかせさん:iTunesの音質向上にBitPerfectを使って見ました

Buffer Sizeの説明そのものが無かったので他の詳しそうな人の記事も拝見すると
hiroyukiFの日記を運営しておられるhiroyukiFさんの記事でも
Buffer Sizeは最小にすることを推奨しています

hiroyukiFの日記さん:iTunes高音質化アプリ「BitPerfect」

って事でBuffer Sizeは256 Mbに決定

Sound タブ

Bitperfect soud設定
SRC
このSRCについて触れている記事がほぼ皆無だったのですが、先ほどのhiroyukiFさんの記事で
Core Audioを推奨されていますので同じようにしました

upsampling
この部分は詳しそうな人の記事でも多くの人が触れていました
かなり詳しそうな風まかせさんでは192kHzに合わしていますが、記事に”DAC最高値である”と
なっていたのでDACを持っていない僕には違うほうが良いのかな?と他の記事も参照すると
“44.1 kHZ”に合わせる人と”Do Not Upsample”に合わせる人とで半々くらい

Do Not Upsampleに合わせることで再生するファイルのサンプリング周波数と
オーディオ機器のサンプリング周波数が常に同じ値に自動設定されるとあるので無難っぽいですが
後で聴き比べる事にして44.1 kHZかDo Not Upsampleに合わせようという結論に。

Dithering
ここは風まかせさんでMacへの負担は増えるものの高音質化が図れるとあります
高音質化が目的なので当然”Triangular High Pass Dither”に。

Use Maximum Device Buffer Size
最下部にあるUse Maximum Device Buffer Sizeのチェックはオンに。
hiroyukiFさんで推奨されていました

iTunesタブ

Bitperfectの設定 iTunes
Start iTunes on Startup
流石にこれは分かります。Bitperfect起動時にiTunesも起動するかどうか。
インストール時にデフォルトでチェックが入ってました

Sound Check
サウンドチェックと言うのは分かりますが、サウンドの何をチェックしてどうするのか
などが全く分かりませんね。hiroyukiFさんがオフにすることを推奨されていましたのでオフに

iTunes Response Speed
何のレスポンスなのか知りませんが、早いほうが良いだろうと勝手にFastに。
これが失敗の元となるのか?

Advancedタブ

Bitperfectの設定 Advanced
I/O procedure Duration
I/O Thread Priority

どちらも1番左にすることを”最重要”としてhirofukiFさんが推奨していましたので
当然その通りに。

聴いてみて

かなり沢山の人の記事を参考にしながらなんとか出来る事をやってみて聴いたわけですが、
何度も何度も聞いているうちにぶっちゃけデフォルトと変わったのかどうかすらわから
分からなくなってきました

明らか音にうるさい人達が「良くなる」と言っているのですからきっと良くなって
いるのでしょう。そう信じます

出来ればMac本体のスピーカーでは無くもう少し良い機器で聴いてみたいのですが、
MacBook Proを運んでAUX線でコンポに繋いで聴いてもコンポが安物過ぎて
Macの方が良く聞こえてしまうのです

片側USB、片側光端子などのコードがあればホームシアターに繋いで聴いてみたいのですが
今はアダプタも無いので試すことさえ出来ません

Bitperfectを購入したことで性能を引き出す為にDACまで欲しくなってくる悪循環です

「良くなった」と自分に言い聞かせて物欲を止めなければ

BitPerfect App
カテゴリ: ミュージック
価格: ¥1,000

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ