Macアプリ:MacからiPhoneやiPadにテキスト入力出来る1Keyboard

1Keyboard使い方

1KeyboardはMacのキーボードからそのままiPhoneでテキスト入力が出来るアプリです
僕の環境ではそんなに毎日使うアプリってわけでもありませんが、
かなり前からMacに残り続けているアプリです。iPhoneをDockに立てて常時Macの横に
置いている様な人だとかなり便利に感じるのではないでしょうか
かなり前からって事で多くの人が既に取り上げていて今更感満載でもありますが
せっかくの便利アプリですし、たまたま知らない人がこの記事を見かけたらってことで
僕のブログでも取り上げたいと思います
無料ですので気になった人は取り敢えずインストールです

1Keyboard App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

1Keyboard使い方

1Keyboardを起動すると表示されるWelcome画面に説明が載っていますが
システム環境設定のBluetoothでiPhoneが表示されているか確認。
表示されているボタンをクリックすれば開きます

Mac 1Keyboard使い方

システム環境設定のBluetooth画面でiPhoneやiPadが表示されない時は
iPhoneやiPadの「設定」からBluetoothを開いて使っているMacをタップすると
Macでも認識されると思います。

1Keyboard 接続方法

認識されたらMac側の「ベアリング」をクリックで接続を選択すると

MacとiPhoneベアリング

Mac側にもiPhone側にもコードが表示されるので合っているとは思いますが
コードが同じな事を確認してiPhoneの「ベアリング」をタップで接続出来ます

MacとiPhone Bluetoothベアリング

Bluetoothでベアリングが出来ている状態ならDockの1Keyboardアイコンを
クリックすればデスクトップに接続するiPhoneやiPadのアイコンが表示されます
このアイコンが表示されている状態でiPhoneでテキスト入力する画面にすれば
後はMacのキーボードタイピングで入力が可能
表示されているアイコン以外の部分をクリックすれば接続解除出来ます

1Keyboard使い方4

iPhoneのメール作成画面でタイピングをしました変換もホントに楽です

1Keyboard使い方5

使用頻度にもよると思いますが、設定から接続のショートカットの設定が
出来るようです

1Keyboard ショートカット設定
僕の場合は短いテキスト入力だとiPhoneでフリックの方が楽に感じて
Mac作業時に長文になりそうな時だけ1Keyboardを使うので
Spotlightから呼び出すようにしています
[Control]+[Space]で呼び出し、「1」を入力すればトップヒットに出ると
思うので楽ですし、設定したキーを忘れる心配もありません

1Keyboardショートカット設定

MacでiPhoneにテキスト入力出来るアプリを探している人は一度
1Keyboardを試してみて下さい。他の類似アプリも試してみましたが、間違いなく
1Keyboardが一番スムーズに入力、変換が出来ますよ

1Keyboard App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ