Macアプリ:どんな大きい容量のファイルでも友人などに高速で遅れるMinboxの使い方

Minbox使い方

Minboxをインストールして5日待ちと言われ、5日を過ぎてもServer負荷で使えず
一体何日経ったか忘れましたが登録メールにMinboxからメールが届き、
メールにアクセスコードが記載されているのでアプリを起動して記入で準備はOK

僕はMinboxのリリース時の話題に上がっている時のインストールでしたので
混雑していましたが、今はすんなり利用出来るのかも分かりません

とにかく容量無制限で動画でもどんなファイルでも任意の相手に送ることが出来るのがMinbox

無料で利用できるってのも素晴らしい点ですね

Minboxを起動して表示されるメニューバーのアイコンに送信したいファイルを
ドラッグ&ドロップするとアップロードが始まり、送信する相手のアドレスと
メッセージを記入する画面が表示されます
最上部にアドレス、下部にメッセージを記入して右下の紙飛行機アイコンで送信。

メッセージは何も書かなくても送信出来ますが、送られる相手がMinboxの事を知らない場合、
メッセージに一言添えてあげれば安心感が増します

Minbox使い方

変わって送信された側にはこんな感じでメールが届きます

Minbox使い方

見たまんまですが、受信側はDownload thes fileをクリックすれば
送られたファイルがダウンロード出来ます

受信側がメールを開くと送信側にMinboxから通知が入ります

これだけでどんな大きい容量のファイルでも簡単にやり取りすることが可能です
なんと言っても容量無制限ですから。

今度時間があれば容量無制限とのことなのでギガ単位で送信、ダウンロード
してテストしたいと思います

リリース当時はかなり騒がれましたた知名度がまだ一般化するまで時間がかかるので
コンピュータに浅い友人にファイル送信すると相手にダウンロードの仕方から
説明する必要があるのが面倒くさいです

高速で容量無制限が売りの(無料ですが)サービスですので
まだインストールしていない人はMinboxを是非入れときましょう

Minbox App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

ホントはリリース当初に記事を書いていたのですが、誤ってブログを削除してしまった
ので今更ですがMinboxを取り上げました

リリース当初はかなり騒がれていましたが、あまり普及していないようです
せっかくのサービスが非常に勿体ないです

大きい容量の動画や大量の画像をやり取りする事が多い人にはめちゃくちゃ便利ですよ


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ