Mac:ウェジットにカレンダー表示ができる MonthlyCalが便利

Mac MonthlyCal 使い方

Mac OS Yosemiteのウェジットにカレンダーを表示してくれるアプリですが、使用を初めて即お気に入りになりました。

ウェジットをショートカットでパパっと呼び出せる様にしている人にはかなり便利に感じるのではと思います

MonthlyCal – A colorful monthly calendar widget
価格: ¥100
カテゴリ: ユーティリティ, 天気

キャプチャを忘れましたが、MonthlyCalの初回起動時にカレンダーにアクセスする許可を求められるので当然OK(OKというボタンだったかどうかもうろ覚え)をクリックすればOK。

後はMacのウェジットを表示させて最下部の「編集」からMonthlyCalを追加すれば準備は完了です。

ウェジットにカレンダーが月別に表示され、iPhoneとも同期しているであろうMacデフォルトカレンダーと同期してイベント表示も可能です

MonthlyCal 使い方

カラーは8種類用意されていて、MonthlyCalの環境設定から変更可能
壁紙に合わすなり自分の好きなカラーにするなり。

MonthlyCal 設定

ウェジットにはデフォルトでカレンダーの項目が追加できますが、月表示できるのはかなり便利に感じます


強いて言うことがあるとすればどうせならMonthlyCal上からサッとイベントの追加ができれば良いのですが無理な模様。

いつかアップデートで追加があれば嬉しいのですけどね。

一応ウェジットでイベントを表示、クリックすればカレンダー.appが起動するのでそちらからイベントの追加は可能。

カレンダーとタスク管理アプリ(僕はThingsを使っています)がMac上でサッと確認できるのは非常に物事の整理がし易く便利。

これはかなり価値のあるアプリだと思いますよ

MonthlyCal – A colorful monthly calendar widget
価格: ¥100
カテゴリ: ユーティリティ, 天気


関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ