Mac:画像を劣化させずにサイズを縮小できる「無損失写真圧縮システム Lossless Photo Squeezer」

画像のサイズを縮小するアプリ

画像のクオリティを保ったまま容量を20%以上圧縮したり、少し劣化させて50%以上圧縮、
又はPNGに変換して60%以上節約できるという
「無損失写真圧縮システム Lossless Photo Squeezer」が無料セール中です

Macのストレージが画像で大量に占領されているならかなり使えるかも。

ただ、人によっては問題もありそうなのでその辺も書いていこうかと思います

無損失性写真圧縮システムLossless Photo Squeezer App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

Lossless Photo Squeezerを起動すると、Lossless、Lossy、PNGと
圧縮したい画像をドラッグする部分が別れています

Losslessは元の解像度はそのままで容量を少し減らしてくれます

Lossyは画像が多少劣化して50%以上容量を減らすそうです

PNGはそのままですがPNGに変換、容量削減は60%以上だそうです

画像を綺麗なままサイズを小さくする方法

低容量のレンタルサーバーなどでブログやホームページを運営している人には
かなり大助かりなアプリになりそうですが、個人的には家族旅行などの
想い出深い写真をこのアプリで圧縮しないことをおすすめします

解像度はそのままで20%程度の圧縮率と言うことで、何かが削除されているわけですが
確認できた部分ではExif情報が削除されます

画像を綺麗なまま 容量を小さくする方法

ブログやTwitterなど世間に公表する画像では邪魔者扱いされるExif情報ですが、逆に
家族のイベントなどでは日付や撮影場所など当時を思い返すために重宝されることが多いです

保存時に上書き保存か別ファイルとして書き出すか選択できるので元ファイルは
外付けHDDにでも保存、圧縮ファイルを閲覧用で保存?なんて使い方もできますが
容量確保とは別の結果になってしまうので・・(その辺の使い道は人によると思いますが)

レンタルサーバの容量削減、MacからTwitterやFacebookなど画像をアップする機会が
多い人にはかなり良いアプリではないでしょうか

無損失性写真圧縮システムLossless Photo Squeezer App
カテゴリ: 写真
価格: 無料

関連記事

Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア Follow on Feedly
サブコンテンツ

このページの先頭へ